【 天拝の郷 レディースデー】九州サウナレディースマンス 初日

2021年5月、BS朝日で放送された「サウナを愛でたい」を見て、サウナサンに一目ぼれした

隅々まで行き届いた清掃、きっちりと畳まれたタオル、ピカピカに光を放つ浴室と、大きな窓から浴室がクリアに見えるサウナ室

一緒に見ていた夫、ヨシ君(通称おこぼれサウナー)と「行ってみたいね!」と盛り上がった刹那、男性専用という現実にしょんぼりしたもんだ

半年後、堂々とサウナサンを楽しむ日が来ることを、あの頃の私はまだ知らない…

ちょっとスカして始まりました、九州サウナレディースマンスの記事をようやっと書き始めます!

サウナサン支配人こと長崎の国宝級イケメン・足立さんが、九州の魅力的な施設とタッグを組み実現した「九州サウナレディースマンス」

2/8 【福岡】天拝の郷
2/9&10 【長崎】サウナサン(宿泊アリ)
2/10&11 【福岡】ウェルビー福岡(宿泊アリ)
2/12&13【大分】REBUILD SAUNA
2/13&14 【鹿児島】ニューニシノ

一週間にわたり、九州にある有名サウナ施設を女性たちに楽しんでもらおう!という、ビッグイベントを開催してくださいました!

全国的に感染拡大している最中、本当に行っていいのか自問自答していたのですが、ニューウイング吉田支配人のお姉さま、ぐりママさんのブログが背中を押してくれました

いらっしゃるお客様通称レディースも感染対策を万全にして来てくださるはずです。ガチのサウナ好きの人は施設の迷惑になることを嫌います。

ぐりママブログ「ぐりぐり~grid griffon~」

この一文を読んで、ようやく航空券を購入したのは出発前日
当日は高原検査キットで陰性を確認し、体調が悪くなったら無理せずすぐ帰ると決めて九州へと出発しました

移動費をなるべく節約すべく、LCCの座席指定なしを購入(成田→福岡¥9,380)

3人掛けの真ん中の席だったんだけども、両サイドの強そうな男性にひじ掛けを使われてしまっており、「あたしのひじ掛けがないでしょうがっっ!!」と北の国からモードで文句を言えるはずもなく、細くなりようのない体をなるべく細くして過ごす機内

ひじ掛けは真ん中の人にも使わせてくれよな!(悟空)

なんて便利な街なんだ、福岡

そんなこんなで福岡空港につきまして、でっけえスーツケースをゴロゴロしながら、本日のお宿のある博多へ向かいます

福岡を訪れるのは今回が2回目なのですが、空港から都市部へのアクセスの良さがピカイチ…!都会のど真ん中に空港があるってスゴイよなぁ

福岡空港から博多駅まで電車で5分・バスで20分、ICカードそのまま使えるし、バスターミナルも博多駅の真横っ

都市計画のグッドデザイン賞があったら間違いなく受賞してるよコレ!

ササっとホテルに荷物を置いたら、いざ行かん天拝の郷

天拝の郷へのアクセス

天拝の郷は、できれば車でぴゃぴゃっとイキタイ(博多駅から20分ちょい)

しかし大都会を運転する勇気はないので、おとなしく電車でむかいます
博多駅から快速にのって30分弱(¥280)で二日市駅に到着!

バス停をキョロキョロして気が付く…
天拝の郷のそばまでバスが出てるのは「西鉄二日市駅」だったことに。。

西鉄二日市駅からのバスは1時間に1本ほど、歩いて向かっても間に合わないので大人しくタクシーで向かいます!

タクシーでびゃびゃっと10分、1350円で到・着!

サウナ遠征時はありとあらゆるモノを撮りまくる

思ったより近いので全然タクシーでもアリです!

Twitterサ活でよく見かける石碑に心拍の上昇を感じながら、館内へ足を進めます

何と綺麗な…!

鍵付き下駄箱の真向かいに、学校ぶりにお目にかかる鍵ナシ下駄箱

防犯上、鍵付きに入れてねって張り紙があったんですが、結構鍵ナシを使用している方もいるような感じだったので、甘んじて鍵ナシを使います

見てコレ!天井ひろい!ぴっかぴかの床!

ウッディーで和モダンな雰囲気の館内、オシャレ!

受付前の通路両サイドには物販コーナー、イオンウォーターをご所望のかたはこちらで購入しましょう

支配人柴田さん考案の天拝グッズの数々!

トレーナーかわいいのにお手頃だった!(値段わすれた…)

天拝オリジナルMOKUにタオル、さうな御守りも!

今回のレディースデーは入館料+オリジナルMOKUのセットで¥1,800(!)

事前に「toypo」というアプリで購入したチケット画面をstaffさんにお見せします

ちなみに受付にいるお兄様たち、皆さんマスクをしていてもわかるくらいのイケメンっ…!!そして天拝の紺スウェットが似合うっ!シュッとしてる!!ひぃぃぃ…

有形文化財に登録されていると噂のイケメン、柴田さんがどなたなのかさっぱりわからず…なぜわからなかったのかはサウナサン編で明らかになりやす !

九州って女性も男性も、目鼻立ちのはっきりした美しい方が多いような気がするワァ

そんな脳内会話はおくびにも出さず、さもまともな大人のように淡々と受付を済ませ、くじ引き制のアウフグース参加券にチャレンジするもハズレ涙(持ってない女)

オリジナルMOKUと素晴らしいサウナ旅になりそうな「さうな札」を拝受

平日の一般入館料¥770で、オリジナルMOKUが¥1,100、さうな札もついて¥1,800⁉

なんたることか…普段より料金お高くしてくださっても喜んで伺うのに…!ありがとうございますの百乗を唱えて、いそいそと館内を進みます

浴室付近にある休憩スペース、落ち着いていてオシャレ!

奥には家族風呂や宴会場もあるみたいで、色んな用途で楽しめるように考えられた施設さんであることがうかがえます◎

さてお風呂へ、女湯ののれんに吸い込まれそうになりますが 

今日はこっち!
入り口前には女性スタッフさんがいて、男性側に入ってくださいね~と優しくアナウンスしてくださいます

マスク姿をいいことに、なんか悪いことしてるみたいでニヤニヤしながら暖簾をくぐり、浴室へ向かいまする

浴室のドアを開けると、大きな窓と浴室中央から天井へ伸びる柱の美しさに「ふぉぉぉー」と小さく声がでます

天拝の郷 HPより

まずは身を清めねば、と右手側にある洗い場へ
シャンプー&コンディショナー&ボディソープは「椿さくらオイル」シリーズ、はじめてお目にかかりました、いい香りじゃぁ…!

シュパパパと高速かつ丁寧に身を清め、お待ちかねのサウナへ参ろうぞ!(テンションどうした)

サウナ天満宮(セルフロウリュサウナ)

天拝の郷 HPより

まずもって外観がお強い!
色とりどりの木材で恭しいサウナ室は、もともと一つの大きなサウナだったものを有形文化財柴田さんのアイディアでリニューアルしたのだそう

白に茶色の縁取りが愛おしいサウナマットを1枚手に取り、画像右側・サウナ天満宮へ入室すると…

天拝の郷 HPより

中央にMETOS社のサウナストーブが鎮座し、両サイドには各4名ほどが腰を掛けられる座面が並んでいます

そしてストーブの奥には美しいタイル絵…これは大宰府の梅モチーフなんでしょうかね?夜の梅だなんて、とってもオシャレで神秘的なモチーフ!

サウナストーンが白かったように記憶してるんだけど、この画像見ると白くないので夢でも見ていたのかもしれん、ちゃんと覚えてなくてスマヌ。

室温76℃、神輿神楽がBGMのサウナ内
こういう時、まずもってロウリュしていいですか?が言えないので、やってくれる方にはいつも心の中で感謝カンゲキ雨嵐を唱え、smile againありがとうを言っている(泣きながら)

他人任せのロウリュで、石の鳴く音に神経を集中し、瞳を閉じて瞑想モードON
心地よい湿度と神輿神楽に、自分と過去一向き合えたような気がした!

さうな鎮守の杜(ドライサウナ)

サウナの中に鳥居があって、おまけにサウナストーンが祭られているのは全国でここだけではないだろうか…いやはや、ぶっ飛んでる(誉め言葉)

天拝の郷 HPより

ぶっ飛び具合をさらに加速させるのが、こんなにビックリなビジュアルなのに、サウナのセッティング自体はいたって大真面目のド熱いドライサウナだというギャップにあるような気がする笑

天拝の郷 HPより

サウナストーンが祭ってあるのに、馴染んでなんら不思議じゃない…不思議を通り越してふしぎ遊戯だ(わかる人が限られるネタをぶっこむ暴走)

1~2分で肌がヒリつきだすような、パワフルな熱さ
お気に入りのコンテックス社のサウナマスクを外して鼻呼吸してみると、鼻腔内アウフグースが生まれ、ジリリ!と粘膜がお陀仏

天拝の郷 HPより

この熱さでアウフグース、受けてみたかったなぁ…大変なことになっていたに違いないんだもの!またいつかチャンスがあるといいなぁ♪

サウナの目の間!水風呂&休憩スペース

目の前に洗い場、水風呂、そして浴槽を囲むようにデッキチェアが置いてあって、こんなところにも「アクセスのよい福岡」を感じてしまう

天拝の郷 HPより

16℃付近をいったりきたりの水風呂は、天拝山からの湧き水を使用しているのだとか!表示温度よりもずっと冷たく感じるのは、湧き水効果なのかしら?

30秒くらいでぴぃぴぃ言いながら(もちろん無言で)脱出、いい水風呂だっ!

浴槽周りにあるデッキチェアでの休憩も勿論いいのだけど、露天エリアの外気浴が最高だったので、全部のセットで外気浴ごっつあんです

デッキで一段高くなったととのいイスから、筑紫野に広がる街並みと山々を見渡すことができるんですよっ!

しかもね、足が冷たくならないように足置き場まであるのよ!
山から吹く風が程よく肌をなでて、凄い気持ちよかった、凄い気持ちよかった(2回)

普段はこの写真みたいに、ガラスの壁で解放感を感じる露天エリア

天拝の郷 HPより

この日の為に、半透明のパネルをすべてガラスに貼って対策を講じてくださっていました。女性スタッフさんがマメに様子を見に来て、風で外れたパネルを補修してくださっていてジーン…おかげて安心して外気を堪能できました!!

地元のおばちゃまと従業員さんの会話がかわいすぎ、福岡弁?博多弁?「~するっちゃけん」っていっててどきゅーんズッキューン胸打ちました(MCAT)

大満足の天拝をあとに、博多のホテルへと舞い戻ります

この日のホテルは「八百治博多ホテル

博多駅から徒歩5分、福岡っ子御用達の「八百治の湯」はこちらのホテルのお風呂なんですね!

シングルルームが満室だったそうで、ツインベッドルームへアップグレードいただいてしまった…

このお部屋で、八百治の湯にも入れて¥2,790…姉さん、事件です(HOTEL)

浴槽は2つ、あつ湯とぬる湯
サウナはまたもや粘膜消失系の、ストロングドライサウナ92℃…女性サウナなのにこの高温セッティング、とても良い!

高温サウナと16℃の水風呂で出現したあまみを携え、ぬる湯のヘリで休憩…

ぬる湯近くにととのいイスが3つくらい置けそうですね、と私利私欲にまみれた念をホテルの方へそっと飛ばす(迷惑)

にしても、博多駅から徒歩5分っていう好立地、お隣にはファミリーマート、そしてしっかり熱いサウナに水風呂…今後の博多滞在はすべてこちらの八百治博多ホテルで十分ではなかろうか

そんなこんなで、怒涛の一日目が終了…
明日はいよいよサウナサンへ行ってまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA