秘密にしたい 鴨川グランドホテル@鴨川

ログイン時に聞かれる「秘密の質問」て、よくありますよね

あれって色んなサイトで選択肢が違ったりするから、どれを選んだかわかんなくなることがあります

使用頻度の少ないサイトのパスワードがわかんなくなっちゃって、コールセンターのお姉さんにヘルプコールしたのです

コールセンターの方『秘密の質問を覚えてますか?』

サヲトメ「すみません、忘れました」

コ『お客様は、好きな食べ物は?を選択されております』

サ(…じゃあ答えはアレだな!)

コ『納豆巻き、とお答えです』

サ(ひ!答えまで教えちゃうの!?てかお姉さんに納豆巻きって言われてんのめちゃくちゃ恥…)

コ『ひらがなで、なっとうまき、とお答えです』

サ(もうやめてぇぇぇぇ!!!

コールセンターの人の落ち着いた口調で「納豆巻き」連呼しないでェ
ひらがなで、とかなんか更に恥ずかしいからやめてぇぇぇ!

っていう地獄をみたよ(何の話だシリーズ)
秘密はちゃんと胸に刻んでおかないとね…(涙ぽろり)

さ、ここから本題

リフレッシュしたいねぇ

当時有休消化中だった私は、いつもサウナでリフレッシュさせてもらってたけど

夫は休日出勤になることがよくあって、振替休日を利用してちょっと遠出の日帰り旅行でリフレッシュしよう!ということに

夫のリクエスト→車で行けるところ、海の近く、美味しいなめろう
私のリクエスト→サウナと水風呂と外気浴、あと道の駅も行きたい

有難いことに夫はKAMAKURA HOTEL以降、一緒にサウナ施設に言ってくれることが増えたんです(沼のほとり作戦大成功ムフー)

ということで、千葉県は鴨川に行き先を決定し
日頃忙しい夫のリフレッシュ日帰り旅行という名のサウナ遠征を決行

鴨川グランドホテル、君に決めた!!

サウナイキタイで千葉県のサウナ情報を確認していると、
「地元の人に教えてもらったおススメ施設」と書いてある口コミを発見

地元の人が言うなら間違いなさそう、ということで今回のサウナは鴨川グランドホテルの日帰り入浴を利用することにしました

昨年末に都内から千葉県に引っ越してきまして、県内旅行なのですが結構遠いぞ鴨川よ

鴨川ってどこ?という方はチーバくんのお尻の終わり、太ももの始まりくらいのところをイメージしてください

高速を使っても目的地までは2時間かかるので、お昼には鴨川に着けるように9時くらいに出発しました

レトロな字体と見切れる夫
  • 利用料:大人(中学生以上)¥1,760 小人(3~12歳)¥880 幼児無料
  • 営業時間:土日祭日11:00~15:00,19:30~21:00/平日11:00~21:00

※ホテル休館日は日帰り入浴利用もできませんので、事前にHPをご確認の上お出かけください

ホテルのフロントを通り抜け、売店を左折すると日帰り入浴受付があります
そちらで入館料を支払い、フェイスタオルとバスタオルを受け取ります
支払いにはペイペイが利用できました!

大浴場がほんとにデカい

頭の悪そうな見出しですみません笑
浴場に入ってすぐに半円状の大きなお風呂と、その真ん中にマイクロバブル湯、迫力満点なのですが、内湯はこれだけではありません

階段を何段か上ると、ばばーんと海を見渡せる内湯登場!しかも温泉!
露天エリアとその先に見える水平線が、なんだか高級リゾートに来たような気  分になっちゃいます

温度も2段階にわかれているので、熱めのお湯でしっかり温まるもよし、低温でじっくり景色を堪能するもよし◎

サウナは内湯エリアの奥にありけり

洗い場の奥にサウナと水風呂がひっそりと奥ゆかしくしておりました
髪と体をしっかりと洗って、まずはサウナへ!

横長のサウナ室には壁付けのベンチが一段、感染症対策で木の仕切り板がつけられており、定員3名となっておりました

仕切りがなければたぶん5人くらいはすわれそう、みんな横並びで座る感じです

サウナ室の温度は100℃を指していますが、そこまで熱くはないな…?
テレビもなく薄暗い室内は、考え事するのに持って来いだなとぼんやりしていますと3分くらいで汗がぷつぷつ出てきました

サウナ利用者どころか、お風呂にもほぼ人がおらず貸し切り状態
東京ではなかなかこんなことないぞ…とニマニマしながらサウナを出ますと、すぐ右側にゆったり水風呂

シャワーで汗を流して入ると、むむ!20℃くらいか、気持ちいい水温の水風呂
このくらいが負担なく入ってられちゃうんだけど、もう少し低温じゃないとととのわないんだよなーといっちょ前風なことを考えながら外気浴へ

とんでもない外気浴

外気浴エリアまでは遠く、浴室入り口まで戻って露天エリアへ
おそらくゴールデンタイムは移動中に失われますが大丈夫だ、問題ない(誰)

圧倒的解放感と太平洋にフルフラットのデッキチェアが4つもある
その景色がほぼ貸し切りとは贅沢すぎる!!

デッキチェアで横になると、青い空と、どこまでも続く太平洋の水平線と、波の音が聞こえてくる…うわぁ、南国リゾート感半端ない!!

デッキチェアのあるエリアは屋根がついているので、直射日光様の攻撃を受けずに済むのもうれしいポイント

サウナと水風呂から外気浴エリアまで距離があるのがちょっとなぁ…って思ったけれど、この空間と景色はそんな小さな事どうでもいい、と思わせるには十分すぎる

サウナブログとしてはあるまじきことを言いますが、
ここはサウナメインじゃない、外気浴メインの施設です(勝手に断言する)

気持ちよさを最大限に堪能したら、露天エリアをチェックしていきます!

外気浴+岩盤浴ができるだと…!?

まずびっくりしたのが、デッキチェアの隣にある岩盤浴
麦飯石でじんわり温まりつつ外気浴を堪能できる、しかも無料で…

メッシュ素材の大きな囲いがあるので、人の目を気にせず解放感も存分に味わいながら、体をゆっくりあっためられるというお心遣い

もちろん私も岩盤浴やってみましたけど、結構汗をしっかりかくのね!
室内でし岩盤浴を体験したことなかったので、屋外だとそこまで温まらないんじゃないかなーって踏んでたけど全然!!

むしろ無理なくずーっと寝てられちゃう感じでした
後ほど夫に聞いたら、夫は岩盤浴で1時間くらい寝ちゃってたらしいです笑
男性側には体を隠す囲いは無かった、とのこと

絶景露天風呂と寝湯、庭園の湯

こちらの浴槽にも麦飯石が使われているそう
温度も熱すぎないから、のんびり入ってひたすら海をみてられる…
時折いかついヘリコプターが遠方の空に飛んで行ったけど、特徴的な形だったのでたぶんオスプレイではないかと思います

寝湯はちょっと変わったスタイルで、傾斜をつけた木を浴槽内に沈めてあるスタイル(はじめましてー)
背もたれに寄りかかりながら景色が堪能できるというわけですが、私にはおさまりが悪くてあまり利用しませんでした

階段を降りると岩風呂があり、こちらも麦飯石を使用しているそう
こちらからは海が見えませんので、お庭をながめながらリラックスです

庭をぼんやり見ながら「あそこに水風呂を作ってしまえばいいのでは?」
「サウナと露天エリアにアクセスしやすい通路を作るならあそこの壁を…」とよからぬ妄想を繰り広げてしまいました

勝手に自分好みサウナに脳内改造するの、私だけじゃないはず…笑

想像をはるかに超えた超優良施設が¥1,570で利用できるのは本当に素晴らしい!!関東サウナーの皆様、鴨川を訪れる機会がありましたら是非行ってみてください♪

おすすめの時間は平日のお昼すぎです!(小声)

お昼ご飯は「かしわくら」で♪

夫が御所望の美味しいなめろうが食べられるところを探し、バナナマンのせっかくグルメという番組で紹介されたこともある「かしわくら」さんへ

12時半くらいに入店しましたが店内はほぼ満席!

なめろうめっちやウマー!!

注文したのはこちら、「おらが丼」¥1,980
お刺身となめろうが乗った豪華ボリューミーな海鮮丼ですっ!

このほかにもアジフライを注文したんですが、腹ペコで写真撮るの忘れてしまいました…食いしん坊万歳

タクシーで来ている方もいらっしゃったので、人気のお店なんだろうな♪

夫は美味しいなめろうとアジフライにご満悦で、すごく嬉しそうに食べていました(そんな夫を見て私も幸せな気分♪)

食事処かしわくら
営業時間11:30〜21:00(水曜定休日)
千葉県鴨川市天津3244 TEL:04−7094−0121

ドライブ中に見かけた道の駅で、地元野菜と殻の青い卵を購入しましたがこの卵の黄身が濃厚でめっちゃ美味しかった…のに
名前も写真も残っていないという体たらく(すみません)

この記事は、鴨川行ってから二週間後に書いているんですけど
夫に「どこか行きたいところある?」って聞くと、鴨川グランドホテルの本当に良かったからまた行きたい、って言うのです

すごく満足度が高かったんだなぁ、って思って
サウナ最高!というわけではないのですが、折角だからご紹介しようと思って記事にしました

鴨川に行く機会があれば、多少でもご参考になりますように♪

帰路の夕日が綺麗でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA