日光サウナリゾートの満足度がハンパない件

人はなぜ、年齢を重ねるにつれて自然に惹かれていくのだろうか…。

自然に癒されたい皆様、今日もいいサウナ仕入れておきましたよ。(誰)

今日ご紹介する日光サウナリゾートは、日光国立公園内でサウナが楽しめる施設。

120℃まで熱くなるパワフルなバレルサウナからは、国立公園の豊かな自然が覗きます。

サウナの目の前にある水深3mの泉にダイブして、超爽快クールダウン

泉に浮かんでみるワイ(事故ではない)

桟橋の上で寝転ぶ外気浴は、言わずもがな最高です!

しかも…しかもですよ…
こんなに最高のなのに、予約が結構取りやすいんですって…ねえ何事?

つまりは穴場だっつーことでさぁね!(ザコシショウ風)

日光サウナリゾートへのアクセス

日光サウナリゾートへは、車でのアクセスがおススメ!
東京から2時間ほど、初心者の私にも運転しやすい高速道路、東北道で向かいます。

今市ICを降りて20分ほどで着きますが、目的地に近づくにつれて森の中感がマシマシになります。

ちょっと細めの道に、「対向車きませんように×100」を唱えながら進むへっぽこドライバーサヲトメ

右側に開けた土地が見えたら、それが日光サウナリゾートの目印です!

サウナは全3種類

日光サウナリゾートでは3つのサウナがあります

バレルサウナ

バレルサウナ

私が利用したのはバレルサウナ。入り口には向かい合うように座れる休憩スペースもアリ。外気浴中の日差しが気になる場合はこちらで休憩するのが良きかと。

1棟4名までの利用が可能で、2棟どちらも予約すれば8名までのグループ利用もイケそうですね!

時間は①9:00~11:30  ②12:00~14:30 ③15:00~17:30の時間帯から選択でき、3時間の貸切利用となります。

お値段は平日¥20,000~、休日¥25,000~です。

ホームページには「~」って書いてあるのでシーズンによって変動するのかもしれませんが、基本は¥20,000、¥25,000だと思われます。

扉を開けると、丸っこい天井に半円の丸窓、中央には薪ストーブ。

ストーブを挟むように両脇にベンチがあり、4名全員であぐらをかける充分なスペースが確保されています。

ロウリュOKで、ロウリュ用アロマの持ち込みもできます。室温120℃のサウナでロウリュすると、ジリジリするくらいの強烈な蒸気!

ストーブが近いうえに天井が丸いので、前も後ろもガッツリ熱いです。産毛・ムダ毛燃ゆる勢いです。

薪1束がプランに含まれており、自分で薪をくべるのもちょっとスリリングで楽しいですよ。※やけどに気を付けるべし

サウナ前にはイスが4脚用意されているので、こちらか桟橋で外気浴できます。

ポッドサウナ

今年4月に新設されたポッドサウナ

こちらもバレルサウナ同様に2棟あり、1棟につき4名までの利用が可能です。

時間は①10:00~12:30 ②13:00~15:30 ③16:00~18:30から選択でき、こちらも3時間の貸切利用となります。

私が伺ったタイミングがオープン1週間前くらいでしたので、外から中の写真を取らせていただきました

とんがり屋根がイイ感じ!

入り口の扉がガラス張りなので、中からの眺めが良さそうですよね!

エアストリームサウナ

日光サウナリゾート HPより

なんかカッコいい名前、そしてメタリックなキャンピングカーっぽい見た目のエアストリームサウナ。

他の2つと異なるところは、利用時間が2時間で、貸切利用ではない事。更に料金が一人¥4,500なので、利用人数によってはこちらがお得かもしれません!

私が利用した日曜日は、男性2人組が貸し切り状態で利用されていました。…他にお客さんがいなければ、お得に貸切利用できる…やも!?

バレルサウナを借りつつ、こちらも利用して2つのサウナを楽しんだりする人もいるんだそう!何それ楽しそう…。

利用してないので内部の写真がほぼ無くて申し訳ない、だが無いものは無い(きっぱり)。

泉と水風呂、どっちもあるよ!

水深3mの泉は、湧き出る地下水と透き通る水底が神秘的。

桟橋からダイブすると足がつかない深さなので、心配な方は桟橋からではなく浅瀬からの入水がおススメです。

噓みたいににあふれ続ける水

泉がコワイ…!っていう方向けに、ざっばざっば水があふれる水風呂も用意されていますのでご安心を◎

季節によって水温は異なりますが、泉も水風呂もしっかり冷たくて最高に気持ちいいです!サウナが熱め・水温冷ためなので、あまみわっさわっさ出ます。

それぞれ¥1,000でレンタルできるSUPボート、カヤックも楽しすぎるので是非利用して欲しい!

体幹バツグンのmちゃんはこの後すぐ立ってた…!

泉の中心部分までSUPを進めて、SUPの上で外気浴してみたんです。

少し不安定なSUPの揺らめきの中で、青空が降ってくるような心地の良い眩暈が最高に気持ちいいんだぁぁ…。

アクティビティ単体でもすごく楽しいので、3時間っていう貸切枠があっという間に過ぎます。

充実の女子更衣室

アウトドア系サウナとなると、心配なのがサウナ前後の身支度。日光サウナリゾートは、女性に優しい素敵な更衣室があります!

水色の建物が女性用の更衣室、中に入ると前室があり、奥の扉を開けるとシャワールームやドライヤーのそろえられたパウダールームもあります。

シャワーブースにはリンスインシャンプーとボディソープも置いてくださってますよ♪

私とmちゃんは何故か二人そろって更衣室へつながる扉の存在をスルーし、前室で身をかがめて着替えるという誰も得しない着替えをするという謎行動をしました…。(痴女か)

~怒涛の言い訳タイム~

いや、絶対外からは見えてない。床に座りながら着替えたし。ポンチョで隠しながら着替えたし。

そして別に扉もわかりにくいわけではない、我らがちょっとアレなだけで、普通のお客さんなら気が付くから安心して利用して欲しい。

~言い訳タイム終わり~

あると良いかも持ち物リスト

  • 日焼け止め
  • ポンチョ
  • サウナハット
  • いつものお風呂グッズ(タオルやスキンケア、ヘアケア系)
  • ロウリュ用アロマ類
  • 水中対応カメラ(泉が綺麗なので)

タオルやサンダル系はレンタルできます◎
ドリンクも現地で購入できるので、途中どこかで購入できなくても大丈夫です。

シャワーとかしっかり浴びたい!って方は、いつも使ってるシャン&コンがあると快適度が増すと思われます!

コスパが良すぎる近くのお蕎麦

サウナ後はお腹すくのでね…日光サウナリゾートから今市ICへ向かう道中にある、何とも気になるお店に立ち寄りました。

山せん食堂さん

独特の雰囲気を醸し出しているんですが、Googleの評価がとんでもなく高いのでちょっとドキドキしながら入ってみることに。

訪問時は店先で鶏売ってた…
もりそば700円、小鉢たくさん!
天ぷらなんと300円!

コシ強めのお蕎麦がうんまい!700円でおこわにデザートまで付いてくるのもスゴイし、天ぷらはこの量で300円って、時空のゆがみさえ感じる。

缶に入ったうまい棒やルマンド系のお菓子を勧められたり、おばあちゃんちに遊びに来たような、懐かしくて暖かい気分にさせてくれます。

外の席(洋風に言えばテラス席)では、川や畑を眺めながら頂くことができて気持ちいい!

ちょっと入店するのにドキドキしたけど、結果大満足のいいお店でした♡

おわりに

東京からたったの2時間で、大満足の自然サウナ体験ができる日光サウナリゾート、いかがでしたか?

自然の中でととのう解放感と、泉へのダイブの良さが伝わりきってるか心配です…。

Twitterで見かけて気になっていたものの、期待値を余裕で上回る満足感を得ることができました。

私のサウナ友達、mちゃんは間もなく仙台へお引越ししてしまうんですが(号泣)、日光サウナ待ち合わせでまた体験しようって約束しています。

外気浴でも冷えすぎない、いい季節になってきたので皆様にも一度体験いただきたい!(山せん食堂もぜひ!)

予約はこちらからできますので、チェックしてみてくださいね~♪

へばまんつー!(秋田弁でじゃあまたね、の意味)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA