至れり尽くせりの名施設!ゆっこ盛岡は東北サウナの代表格♡

以前Twitterで、コンテックスさんと東北のサウナ施設がコラボ・プレゼントキャンペーンをしていたのです

東北はそこまでサウナが多くない印象でしたが、東北出身者としてはすごく嬉しいキャンペーンだと興奮気味に応募しまして、なななんと当選(涙)

頂いたゆっこタオルと招待券を持って、とうとう行ってまいりました、ゆっこ盛岡さまへ!

そもそも「ゆっこ」って響きがたまらんよね
私の田舎、秋田でも語尾に「っこ」をつける方言をよく使うんですよ

  • お茶→お茶っこ
  • 飴→飴っこ
  • じいちゃん→じっちゃこ
  • ばあちゃん→ばっちゃこ
  • にわとり→とっとこ

ほんわか暖かい響きの東北弁がお店の名前になっているだけでもう推せる…!

2022年1月現在、サイウナイキタイの岩手県ランキングで
「イキタイ」数2位!「サ活」数1位と、間違いなく岩手を・東北を代表するゆっこさんのレポート、早速してまいります!

ゆっこ盛岡へのアクセスは?

盛岡駅から向かう方がほとんどだと思われますが、東口にも西口にもバスターミナルがあるのでご注意を!

ゆっこ盛岡へ向かいたい場合は「東口バスターミナル」へ!

西口は高速バスや長距離バスなどのターミナルになっておりますです

そして…東口についたらやることは一つ!
「盛岡駅からゆっこ盛岡 バス」で検索せよ!!(他力本願)

いや違うのよ、バスが結構いろんな路線出てるのよ
降りるバス停も路線によって違ったりするので、どうか文明の力に頼ってくれ
そんで10分くらいで着くから(案内雑)

※盛岡のバスは後ろから乗車、整理券とって後払い方式だったよ!

バス停降りたら嘘みたいに雨が降ってたんだけども、旅先で傘を買う…っていうのがなんか悔しくて、濡れねずみ状態で到着しました、ゆっこ盛岡!

のれんのカラーリング素敵♡

先ずは靴を預けまして…

うへへ、いーさうなゲット

受付をしようと受付方面に目を向けると

すこぶる広い…!!

こんなに広いエントランス、温浴施設ではなかなか無いのでは…!?
天井も高くて、贅沢に空間を使っていて開放的な印象です

受付表に住所・氏名・連絡先を記入しましょう
もしもの時のために、しっかり対策してくださっています◎

記入出来たら受付で、プランを選択します

ゆっこ盛岡HPより

休憩スペースがとっても素敵なので、休憩プランが個人的にはお勧めです♪

ゆっこ盛岡HPより

休憩プランを選ぶと、こちらのメッシュバックとロッカーキーを受け取ります

可愛い館内着と、バスタオル・フェイスタオル、歯ブラシとカミソリが入っています

ゆっこ盛岡のお風呂は?

とにもかくにもお風呂じゃ、サウナじゃ!と
いそいそ浴室へ向かいますが、男女ののれんがまた可愛くて素敵…!

赤と青、じゃなくて朱色と緑がかった青で、ゆっこ盛岡のイメージカラーを用いられているのだそうです♪

浴室内は飲み物の持ち込みNGですので、浴室入り口付近にある棚にドリンクを置いて、いざ入室!

主役級の水風呂にビックリ

まず目に飛び込んでくるのは、中央にどどーんと鎮座する大きな浴槽!

ゆっこ盛岡 HPより

こんな大胆なデザインの浴室初めて見た…!
しかもこれ、まさかの半分が水風呂なんですよ!!

モンスターボールみたいな形の浴槽の、半分がお湯で半分が水風呂
おまけに真ん中が通路になっているのも斬新です

こんな主役級の扱いを受けている水風呂を、私は見たことがない…
推しがいきなりセンターになった、みたいな得も言われぬ感情が湧いてきます

しかもこの浴槽の淵のまるっこい壁が荷物置き場になっている衝撃!
オシャレなだけじゃない、ちゃんと使い勝手よく作られています

今井健太郎建設事務所さんが手掛ける、オシャレで、かっこよく、でも温かみのしっかり感じられるデザイン…!プロのお仕事って本当素晴らしい(涙)

壁面にあしらわれたモザイクタイルは、明峰岩手山を楽しむことができます

こちらは窓から差し込む光が芸術的な炭酸泉
半個室のような造りになっていて、フィンランドのサウナ小屋みたいだなぁと思ってしまうサウナ脳

ゆっこ盛岡 HPより

このほかにも電気風呂やシルク風呂があるんだけど、とにかく空間のつくり方が独創的で、アート×お風呂の世界に入り込んだような気分になれます

ゆっこ盛岡 Instagramより

ゆっこ盛岡のサウナはスケールが凄い

お待たせしました、サウナです!

ドキドキしながら扉を開けると、さらにその先に扉…
二十扉で熱気を逃さない工夫がしっかりとされています◎

ドキドキしながら2つめの扉をあけると…

ゆっこ盛岡 HPより

ひ、広い…!!
エントランスに続いてこちらも、みたことないくらい広い…

スカイスパのサウナシアターくらい広い、超ど級のビッグサウナです!

思わずキョロキョロしちゃうほど広いサウナ…しかも女性側サウナでこんなに広いなんて、前代未聞ではないですか!?

ゆっこ盛岡 Instagramより

サウナの温度計は75℃を指してるんですが、絶対ウソ(嘘ではない)

入って5~6分でもう出たいよ!って思うくらい、ガツンと熱いんです
体感90℃はあるのに、本当に75℃かい?嘘だろ?と困惑します

これだけの広さでありながら、体感90℃に感じるくらいの熱さを作り出しているのは2台のガスストーブ

熱と一緒に湿度も発生させるタイプのストーブなので、3分足らずで腕も顔もびしょびしょになります

おまけに広いので、他のお客さんとの距離が近すぎず、ゆったりサウナを楽しむことができるのも嬉しいポイントです◎

すごい、東北にこんな素晴らしいサウナがあったなんて!!
元秋田県民サウナーを勝手に代表して、熱く御礼申し上げます(滝涙)

先日放送されました、「サウナを愛でたい」によりますと
この大量のサウナマットを、staffさんお一人で交換されているのだそうです

支えてくれる沢山の方がいてこそ、気持ちよくサウナやお風呂を利用できているんですよね…本当にありがとうございます!

一味違うゆっこ盛岡のスチームサウナ!

サウナも素晴らしいんだけど、ぜひとも体験してほしいのがスチームサウナ

温度50℃、湿度100%に設定されたうるうるスチームは、高温すぎず岩盤浴みたいな気分で楽しめるんです

ゆっこ盛岡 HPより

写真のとおり、奥にあるスペースでは横になりながらスチームサウナを楽しむことができて、専用の枕まで置いてあるんです!

枕もツルツルした水をはじく素材だから、ザっと水をかけても大丈夫◎
スチームサウナでゴロンと寝っ転がるなんて、ちょっとドキドキ!

座面が温かいので、ゆっくりじわじわと体を暖められるし、スチームで毛穴が開いていく感じがとってもイイ!!

ゆっこ盛岡に行く機会があれば、ぜひともスチームにも入ってくれ!

外気浴スペースでしっぽり、ととのう

ゆっこ盛岡には露天風呂があり、壁にそってととのいイスが設置されています

ゆっこ盛岡 Instagramより

一部のサウナーから根強い人気を誇る「アディロンダックチェア」!

ゆっこ盛岡 Instagramより

深く腰掛けられる上に、背もたれ部分が長いため、首をもたげることができちゃうのが最高ですよね♪

気持ち良すぎて、うっかり冷えすぎちゃっても目の前の露天風呂に入れば安心◎

天を仰げば、額縁のように四角く切り取られた空がアート作品のよう

画像は見当たらなかったので、是非現地に足を運んでみてくださいね♪

ゆっこ盛岡 Instagramより

「うんめのす」で岩手料理に舌鼓♪

サウナあるある言いたい~♪
サウナ3セットめくらいから、お腹の音の主張が激しくなりがち~!

…ということでご飯にします(スンっ)

館内にあります、「南部ビストロうんめのす」へ!

入り口付近に何やら気になるポスターが!

サウナー御用達飲料、オロポの派生版がこんなにも!

せっかくなのでどれかしらを飲んでみよう…!

レストランの内部は座席の種類が豊富で、お一人様利用からファミリーまで、誰にでも使いやすい作りになっています

カウンター席に
座敷タイプ
掘りごたつタイプもありますよー!

さぁて、何を食べようか…

温浴施設のメニューって、どれもこれも魅力的
バツーーーン!と、これ!ってすぐ決められたためしがないです

定食ぅ…
盛岡名物じゃじゃ麺もあるのか
酒の肴シリーズ…罪だな…

とりあえずカルピス×ポカリの「カルポ¥300」で喉の渇きを潤します

さっぱりしたカルピスって感じ、甘ったるくなくて美味しい!

そして悩みに悩んで注文したのがこちらの二品

味噌焼きおむすび¥180(安い!)

お味噌が焦げてカリっとした部分が香ばしくてうんめぇー!!
焼きおにぎりってだけで旨いのに、お味噌のコクと白米が相まって天国です…

ちょっとこの記事書きながらヨダレ出てきました…

もう一品はこちらをチョイス!

自家製厚揚げ~納豆おろし~¥480(安ぅ)

大豆の上に大豆、そして醤油でトリプル大豆を召喚っっ!!
なんなら味噌おにぎりでも大豆食べてる…どんだけ大豆食べたいんですか私

中ふわっふわ、外かりじゅわ…そして納豆のドレスが奇跡のバランス
「うんまぁ…(小声)」と唸ったのは言うまでもあるまい

もっといろいろ食べたかったのに、二品で結構お腹いっぱいになっちまった(涙)

地方の温浴施設に伺う際は、なるべくその施設でご飯をたらふく食べたいのに…!ショボ胃で面目ない。。

ゆっこ盛岡の館内をざっくりご紹介!

サウナ欲も食欲も満たしたところで、館内を回ってみましょう!
なにせ広いので、ざっくりご紹介していきますね!

レストランを出ると目の前にマッサージチェア
旅行中、足がむくみがちなので早速こちらで無重力ほぐほぐしてもらいました◎

続いて、館内着着用して入室できる2階のリラックスエリアへ

リクライニングスペースでまったり過ごすのも、温浴施設の醍醐味ですなぁ

ゆっこ盛岡 HPより

照明はちょっと控えめで、まったり過ごせるよう配慮されています

奥にはハンモックスペースも!
こちらでゆらゆら揺られながらうたた寝もいいですね♡

もこもこブランケットも用意されていますので、湯上りでも冷えすぎることなく快適なリラックスタイムを過ごせそうです◎

あとね、置いてある漫画のチョイスが素晴らしいのよ!
マンガ大賞受賞作品をまとめて陳列してくださってて、温浴施設でこういう見せ方って珍しいな!漫画喫茶みたいだな!って感動いたしました◎

漫画がズラリ…!そしてやっぱり広い!!

コンパクトながらワークスペースもありました!

プリンター置いてある!!

撮影に夢中でブレまくっていますが、こんな風に仕切りがあるのでお仕事にも集中できそうですね!

レストランの営業終了後に小腹が空いても安心の、カップ麺の自販機ま

シアタールームでは、リクライニングチェアに座って映画を楽しめます
(設備の充実っぷりがスゴイ)

女性専用エリアも完備してございます!

ヨギボーごろごろ転がっている女性専用ルームで、ぐだぐだ過ごすのも良いですね♪

私はこの広いスペースを一人で大満喫しましたよ…!
他の人がいたら、なんか恥ずかしくて乗れないゆりかごブランコにも乗っちゃうんだから!(小物感がすごい)

男女一緒に過ごせるお部屋もあるそうなので、カップルでゴロゴロされたい方にも嬉しいですよね♪

女性専用エリアにはパウダールームも完備しておりまして

アメニティやドライヤーもしっかりとご用意いただいています!

プレミアムラウンジという有料ブースを予約すると、ブースごとにパーテーションで仕切られたリクライニングシートを利用することができます

今回は利用しませんでしたが、プレミアムラウンジにも女性専用エリアが設けられているそうです◎「朝まで快眠プレミアムプラン」というプランを選択して朝までゆっこを堪能することもできます♪

ゆっこの柔らかなイメージカラーをあしらったグッズも、受付付近で販売されておりますのでお土産にゲットしたいところ♪

愛用のMOKUヘアが売ってる…おすすめですコレ!

一階の受付横にはコインランドリーもあるので、お風呂に入っている間に洗濯物を済ませられちゃうという、旅人にも優しい設備です!

至れり尽くせりで、サウナのセッティングも最高…!

今後秋田に帰省する際は、岩手に途中下車してゆっこ盛岡経由することが確定いたしました

東北旅行の際は、是非ゆっこ盛岡さんで「ゆっこさつかってけれ~」(お風呂に入っていってね~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA