SNSで超話題! スイデンテラス day2/天色の湯

息を呑む自然美

day2と言っておきながら、初日の晩ごはんのお話からスタート

お昼に訪れた魚市場で、かがみ鯛のお刺身(500円)とボタンエビの素揚げ(500円)、そして山形のブランド米「つや姫」を焙煎に使用したプリンセスエール(470円)をGET!

完全にチョイスがおっさんのそれ(つまり最高ということ)

魅惑の晩酌セット

かがみ鯛のお刺身、サッパリと癖がなくてめっちゃ美味しかったー!
ボタンエビの素揚げは言うまでもなく旨いに決まっているし、
揚げ物と刺身の無限ループ、優勝ですありがとうございます

甘いものも買っておきたい、と思いこちらをチョイス

辛うじて女子感を出すことに成功

パッケージが可愛いさくらんぼサイダー、フルーツポンチみたいで心ときめいたフルーツゼリー、そして山形名物からからせんべい!

からからせんべいは、中にミニ民芸品が入ってるんだって!
一例が展示されたんだけど可愛くてときめいたので購入!

きゃわ!!

さっそく開封の儀を行った…!!

しっかりした硬さの黒糖せんべい
割ってみるどー
なんか出てきた!!
こ、これは何だ…!?
御祝儀袋やァァァ……?

…なんか思ってたんと違う

思いのほかシュールな展開に戸惑いを隠せないけど、これはこれで味があっていいかもしれない

家でお留守番のネッコ2匹と愛しの旦那に想いを馳せながら
くたびれたので就寝、、、

朝サウナに行きますよ!!

朝にサウナに入りたいがために早起きするのもサウナ旅ならではであります

まだまだ寝たいけど、サウナが待っているなら不思議と起きられちゃう


ということで6時に起きて、昨日の塩分で恐ろしく浮腫んだ顔とボサボサの頭で「誰かに会いませんように」と祈りながらスパ棟へ

昨日男性側だった「天色の湯」は
スパ棟の形である円形の円周に沿ってエリアが分かれています

浴室に入ってすぐが洗い場と内湯、内湯の奥にあるガラス扉を抜けて露天風呂と水風呂、水色のタイルが目に鮮やかな休憩スペース、一番奥にサウナがあります

水風呂の真上には、朱鷺色の湯の天井にもあった六角形の天窓があって
より天国の水風呂感を演出しとります

朱鷺色の湯には天窓以外の窓がありませんでしたが、
こちらはぐるっと窓があって採光十分、露天エリアでは水田風景を観ながらお風呂を堪能できます

ではでは、露天風呂で体を温めてサウナへ行ってみましょう
(早くサウナに入りたくて下茹で短くなりがち)

こちらも入ってすぐに真新しい木の香りと木枠に囲まれたHARVIAのサウナストーブが歓迎してくれます


そして特徴的な蜂の巣を連想させる六角形で作られた3段式ベンチ

1番下段の椅子は4つ全て動かせるので、好きな位置でサウナが楽しめてしまいます

目線の低いところに窓があるのですが、窓から見えるのは離れの月白の湯の屋根


こちらは景色を楽しむ用というよりは光を取り入れるための設計な感じかな?

昨日の月白の湯よりも室温は高く感じる上に、3段式なので最上段に行くとしっかり熱い、これならすぐに体が温まりそう

もちろんこちらもセルフロウリュ、十分熱いので1杯半くらいで満足でした

しっかり汗がかけたら水風呂へ

サウナを出て左にシャワー、右に水風呂、目の前に整いスペースと動線に文句の付けようかありません

水風呂は階段を登って入りますが、天井がかなり近くなるので頭をぶつけないように注意しながら進んでくださいね

こちらの水風呂は一人用の六角形サイズ
昨日より少し冷たく感じたのは時間帯もあるかもしれないですが
おそらく15℃ぐらいだと思います

しっかり肩まで入れる深さのある水風呂でシャッキリ引き締めたら
水色のタイルが綺麗なベンチで休憩

休憩の時もサウナマットを敷いたほうがいいかもしれません
季節によってお尻冷たい!ってなるかも知れないのと、タイルが浮いたり撮れたりしているところがいくつかあったので、怪我防止にも◎

3セットくらいでお腹の自己主張が激しくなってきたので
後ろ髪を引かれながら退場いたしました

平日ということもあってか、朝ウナは貸切
昨日の昼ウナも貸切、夜ウナはお一人とご一緒になるくらいで
贅沢に素敵なサウナを堪能できて、心の栄養補給満タンになりました!

おいしい山形朝ごはん!

楽しみにしてた朝ごはん!うきうき!!

レストランはこんな感じ
ここの席にするだよ!!
ごはーーーーん!!!
フゥゥゥーーー−!!!!

ご飯、お味噌汁、サラダはおかわり自由です
いやいや朝からそんなに食べられないよっていうお決まりの伏線をはり
つや姫が美味しすぎて即おかわりしたのは言うまでもあるまい

モリモリ食べてしまった上に、
二杯目のご飯が結構たくさん入っていたため
とんでもなくお腹がぱんちくりんになってしまったが後悔はしていない

ありがとうつや姫、噂に違わぬ良い女だった…
蕨のお味噌汁なんて贅沢…独特のとろみがついてた!
ドリンクコーナーも山形っぽさが♪スッキリで美味しかった
6月の朝食メニュー 山形ざんまい♪

お腹いっぱいを超えていっぱいいっぱいになり、
10時にチェックアウトして空港連絡バスがくるまでの時間
旅を振り返りながらブログ記事をまとめたりなんだりし、無事帰路についてのであります

旅の理由は人それぞれ

初日の夜にサウナを堪能してたら、女の子3人くらいのグループが入ってきてサウナの中にいても何を話しているのか聞こえて来たのですよ

この後のセットは彼女たちがサウナに来たタイミングで水風呂に行ったりするかなぁなんて考えていたんですが

「ねぇサウナあるよー!行く!?」「無理、行かない」
そう言ってサウナに一度も入らずに、全員出て行ってしまったのです

オウフ…

私はサウナに入りにここまで来ているんだけれども
私の目的であって彼女たちにとっては全く重要じゃないものなんだよなぁ
人によって旅の目的が違って当たり前のことなんだけど、
「ちょっと、ちょっとだけ入ってみてぇぇぇ」と心で叫びました笑

私もサウナにハマる前は苦手で近づくことすらしなかったので、
気持ちは痛いほど分かってしまう

むしろ汗だくの私がいることで入りづらいのかも、と思って出てみたりしたけども、琴線に触れなかったようで残念無念…!!

いつかサウナに興味が出たら、ぜひまた訪れて入ってみてほしいな
今回とは違う楽しみ方ができると思うよ!!

ということで、女性サウナーが増えるように引き続きブログ書いていこう!と決意を新たにしたサヲトメでありました


これにて山形サウナ旅の記しゅーりょーです!!

執筆アシスタント、ドロちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA