SNSで超話題! スイデンテラス day1/月白の湯&朱鷺色の湯

こんにちはサヲトメです

インスタやTwitterで見かけるたびに気になっていた
山形県は鶴岡市にあります「SUIDEN TERRASSE

田んぼのど真ん中に突如現れる近代的でおしゃれな建物は
見る人に強烈なインパクトを与えます

しかもここ、サウナにも結構こだわっているらしい…

そしてどう考えても、私がスイデンテラスを訪れるチャンスは今しかない

宿泊前日にホテルとチケットを予約して
可能な限り他人と接触しないサウナ旅を決行することに決めました

準備期間1日で決めた旅程なので
山形をもっと堪能したい!!鶴岡に来たらここも見てほしい!というみなさんのご要望には応えられませんが


運転免許のない方でも「サウナに入る」「地元の美味しい物を食べる」といった
それなりに目的を果たすことができる旅程となっとりますのでよろしくご査収ください

山形サ旅行程〜ソーシャルディスタンスでロンリネス〜

  • 飛行機で庄内空港へ
  • 連絡バスでスイデンテラスへ
  • レンタサイクルで20分ほどの物産館でランチと夕飯の買い出し
  • チェックイン、サウナ、部屋食
  • 朝サウナ、朝食、チェックアウト
  • バスで空港→羽田

大まかな旅程はこのようになっとります
それでは、しゅっぱーつ!!

羽田空港から庄内空港まではANA395便で向かいます
羽田11:00発 ▷▷▷ 庄内12:00着
機内は3人がけシートに1人座っているくらいの搭乗率でした

庄内空港からスイデンテラスまでの行き方


庄内空港につきましたら、鶴岡市方面へ向かう空港連絡バスに乗ります


バス乗り場に行くと酒田ほと、鶴岡方面行きの2種類のバス停車しておりますのでお間違えのないように
(現在連絡バスの一部が運休していますので、事前にご確認を!)

およそ20分ほどでスイデンテラス最寄の「サイエンスパーク」で下車します
料金は大人¥720で、電子マネーは使用できませんので出発前に車内の両替機で小銭をピッタリ準備しておくと◎

そしてサイエンスパークを降りるとスイデンテラスは目の前です!

スイデンテラスの共有エリアはこんな感じ!

レストラン、カフェが併設されており
誰でも利用可能なエリアと宿泊者のみ利用ができるエリアに分かれています

気になるスパ棟のお風呂やサウナは宿泊者のみが利用できるので
こちらのサウナを試したいならもれなくお泊まりが必須条件

まだチェックインができないので、まずは共通エリアから見てみましょう♫

入ってすぐの階段を登った先に…
木の香りがたまらん広々空間 左奥はレストラン
命名 ここに1日居られる自信あるわテラス
ライブラリー
前の写真のソファからはこんな眺めが広がる
オシャレなアイテムが揃う売店

どこ見てもオシャレだわぁ…
そして空間の使い方にものすごいゆとりを感じるわぁ…

レンタサイクルを借りて周辺散策!

チェックインは15:30からでお風呂もそれまではおあずけのため
フロントで荷物を預かってもらい、レンタサイクルを借りて周辺散策と腹ごしらえ、夜ご飯の調達に出かけます

レンタサイクルは朝8:00〜17:00までの間に利用できます

電動!!君に決めた!!
  • 1時間コース…500円
  • 4時間コース…1,500円
  • 1日コース…3,000円 ※いずれも17時前に要返却

    電動とクロスバイクから好きな方を選べます※台数制限あり

庄内観光物産館へ

目指すは3.2キロ先にある「庄内観光物産館」
旅先やドライブの途中に立ち寄る道の駅とかお土産屋さんが好きすぎる

そして短い下調べにより、旨いものが食べられることはわかっているのだ!!色々食べちゃうんだから!!

ということで、田んぼの真ん中を電動自転車で爆走し、
10〜15分くらいで到着
この日の気温31℃で半袖でチャリ漕ぎまくってめっちゃ汗かいたよ
余計にサウナが待ち遠しいっ

まずは魚市場で生牡蠣1つ500円を購入
レモンをサッと全体にかけてつるっと口に流し込む…旨爽‼︎

次はこちら「海鮮どんや とびしま」
海鮮丼か、漬け丼か、はまたた日替わりの白身魚の海鮮丼か…
異彩を放つメニュー「社長の海鮮丼」に目を奪われる

何が入っているか分からないのね!?…面白い、受けて立つ(誰)

ということで注文した社長の海鮮丼がこちら!

ご飯粒が気にならない程のボリューム

社長丼に偽りなし

想像以上に社長だった…
これで2,000円はお得すぎない!?
うにいくら丼の値段設定からしてもちょっと値付けバグってない!?

カニ、ウニ、いくら、子持ちエビにアワビも乗ってて贅沢だし美味しい…!!
お味噌汁も海老のお味噌汁だし、こんなお得で良いんでしょうか?

お腹いっぱいで幸せです、ごちそうさまでした!

じゃあお次はデザート!(お腹いっぱいとは)
事前に調べた時に絶対食べたいと心に決めたやつをTABERU!!

だだちゃ豆ジェラート380円
だだちゃ豆のつぶつぶがうんまー!!好きなものと好きなものがあわさって美味しくないわけがない♪

あとはお土産やら夜にお部屋で食べるお刺身やおつまみ、ビールを買っているうちにチェックイン時間が迫ってきたので、ホテルに戻ります!

お部屋と宿泊者限定エリアのご紹介

自電車に別れをつげ、15:30きっかりにチェックイン

無駄のないシンプル設計のダブルルーム
おしゃれ女子のマンション感ある
使わなかった綺麗なお風呂
スキンケアはフロントで貰うスタイル
紐の先にある鍵であける…映ってないけど…

お部屋はオートロックじゃないので施錠をしっかりと!

スキンケア用品は、お部屋にもスパ棟にもないのでフロントでもらいます

1回分しか渡されなかったけど夜と朝の2回分じゃないのね……?足りない方はフロントに行ったら追加でいただけると思います、多分

鍵についてある木のケースに入ったカードキーは、スパ棟に入る際にかざして解錠するお役目があります

中庭のデザイン 田植え機の轍をイメージしてるのかな?
宿泊者限定のライブラリー入り口
左奥にスパが見えまする
絵本なんかもあるのでお子様とも♪
SAKE LOUNGE&BAR
こちらはラウンジのほうです
フロントでエノテックカードを購入すると利用可能(2杯1,000円、3杯1,500円、4杯2,000円)
こちらにも書籍が
お酒にまつわる本を片手に一杯・・・
SAKE BARはまだ空いてなかった 17:00~
フィットネスもあります!
のどかな風景見ながらシェイプ!!

いざスパゾーン、サウナへ!!

 スパ棟の営業時間は6:00~24:00まで
奇数日と偶数日で、男性側と女性側が入れ替わるスタイルでどちらのサウナにも入れるのが嬉しい!

お風呂は3種類あって、真ん丸ドーム型の建物内に天色の湯と朱鷺色の湯
離れ月白の湯があります

全体像はこんな感じだよ!

お風呂は全部で3種類!

  • 天色の湯…宿泊日は男性側
    小窓とハチの巣型の3段イスが特徴的なサウナ→レポはday2へ
  • 朱鷺色の湯…宿泊日は女性側、サウナなし
    壁に貼られたピンク色のタイルが可愛い♪ドーム型の円周に沿う形で大きな内湯が1つあり、お風呂の壁が外側に傾斜がついているのも特徴的
    壁に身をゆだね見上げてみると、天井には木の梁が6角形にデザインされていて、1か所が天窓になっていて神秘的!
  • 月白の湯…真っ白な壁の洗い場に木製の天井ですごく明るい
    洗い場の先に大きな窓のサウナ

~月白の湯〜

入り口にあるサウナマットを持ってお待ちかねサウナです

入ってすぐに感じるのは真新しい木の香り!!

大きくて開放的な窓からはスイデンといとしの水風呂が覗いて
窓の前には8角形の木枠、その中央にはHARVIAストーブ!

ストーブを囲むように、一人がけの8角形の椅子が2つ
窓の対面には温水が流れているという「ウォーリュ」の壁と
6人掛けの2段ベンチがあります


体感としてはそこまで熱くないな、と思い温度計を見ようとして気づく
温度計も12分計も、砂時計もない

あえて置いていないんだ、なるほどなるほど…では体感でお伝えいたしますけれども、多分85度ないくらい?気持ちよくゆっくり入れる控え目設定

でもこちらには例のブツがある
セルフロウリュセットー!!!(ドラえ◯ん風)

アロマ水を木製スプーンにたっぷり汲んで、じゅわわぁわゎゎわ…
一人利用だったので3杯くらいかけてアチアチしっとりに!

そしてこちらのサウナでは、アート作品のように壁の1スペースに寄木細工風の木枠があるのですが、こちらにもアロマ水かけちゃって良いんだそうです!

壁に水をかけるってあんまりない体験だけど、勢いよくお水をかける!!
時間の経過とともに、このウォーリュがサウナ内の香りを引き立たせてくれるんだそうです

気持ちいいなぁ〜
視覚、嗅覚、聴覚、触覚4つの感覚を一気に攻めてくる

時計がないので、しっかり体が温まったのを感じたら水風呂へ!

露天風呂と水風呂が横並びに並んでいて
浴槽のすぐそばに水田の水面が迫っている
インフィニティプールならぬインフィニティ水田な眺め

真っ白な水風呂は広さ十分、水温計はもちろんないのでこちらも体感になりますが16、17℃くらいの水温だと思います

目が暗闇に慣れると空に浮かぶ星たちに気がついて幸せ…

シャキッと体を冷やしたら外気浴
壁沿いに休憩スペースがあって、誰もいなかったのでそちらで体育座り
蛙の大合唱がBGMなの、めちゃくちゃいいなぁ
季節が変わったらセミになったり、コウロギになったりするんだろうな

そんなこと考えながら、キタキタキタ、快感の波が!!
星空とカエルの声の中でととのい、なんか宇宙にいるような感覚だった

ちなみに、露天エリアに湯桶はないので、浴室シャワーで汗を流してからどうぞ♪

さて、今の感想実は2回目のサウナの感想で、チェックイン後すぐのサウナではトラウマレベルの衝撃体験をしたんです。。

1回目のサウナを出たあとで目にした衝撃の…

チェックイン後すぐにサウナに行ったので、朝風呂以降最初のサウナ利用者が私でした(並々ならぬ意気込み)

サウナでしっかりあったまった後に、露天エリアにでたら
尋常じゃない数の虫が、床にも湯船にも壁にも椅子にもびっっしり!!

一歩足を踏み出せば、たくさんの虫を踏み潰すくらい、避けようの無いくらいたくさんの虫が居たんです…万レベルで。。

田んぼの真ん中にあるから、虫がいるのは仕方ないし、生き物たちがいるもの当たり前なんですが、至る所に蚊柱ができて、湯船の端っこには虫の死骸がたくさん浮いていて、そこかしこに虫が止まっている光景に絶句

私はそこまで虫が苦手な方ではないのですが、あまりの数に卒倒しそうになりました

とりあえず湯桶がないので洗い場から洗面器をお借りして
ありとあらゆる場所にお水をかけまくり、歩けるスペースを確保しました

時期的なものもあるかもしれませんが、せっかくの素敵な施設なのでチェックイン前に一度お風呂のコンディションを確認していただきたい、、、

夜のサウナでは虫もそこまで気にならず堪能できましたが
1回目が衝撃的過ぎたので、そういうこともあるかもしれないと思われていた方がダメージが少なくて済むかと思います

超大作スペクタクルになっちまったので
(なっちまったっていうと脳内で八街ヴィラと唱えてしまうわ)
お部屋でしっぽり晩酌、男性側サウナのお話、美味しいホテルの朝食の話はday2でお伝え致す!(いきなり武士、キラキラ武士)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA