ギャップ萌 湯どんぶり栄湯@三ノ輪

こんにちはー‼︎サヲトメです

今回は台東区にあります、湯どんぶり栄湯さんへおじゃまします

三ノ輪駅または南千住駅より徒歩12~13分

湯どんぶりさんの周辺にあるなんとも味のある看板たちをパシャパシャしてるとあっという間に到着します

紙風船のイラストにきゅん
シャッターがビンテージでカッコいい!
レトロなフォントと二階へつながるドアが素敵
こちらもフォント萌‼現役クリーニング屋さん

街並みに心奪われながら到着しました、湯どんぶり栄湯さん

栄湯さんへ伺うのは今回が2回目
イベント「ぶんこのこんぶ湯」にお伺いした際た以来です

こんぶ×お風呂っていう斬新な発想に心躍り、mちゃんをお誘いして伺ったのは先月のこと

※5/30のイベント時の画像です

カメラ小僧していましたらば『何に載せてくれるんですか?』
振り返りますとオーナーさんご夫妻!笑顔で話しかけてくださいました^^

「つ、Twitterですデュフ!!」

テンパって変な笑い方になる癖よ…静まりたまえ…

グルタミン酸たっぷりのヌルヌルこんぶ湯に大満足した後も、3代目にお声がけいただき

『お風呂どうでしたか(ニコッ)』

「め、めちゃくちゃ良かったですンフー‼︎」

少しお話ができ、休止中のサウナがまもなく再開できそうだと伺いました

その後、TV番組「サウナを愛でたい」の湯どんぶりさん回が放送がされ

3代目のサウナへの熱い想いと、バージョンアップされたサウナの内容をテレビ越しに知ることとなるのです…

これは絶対近日中に再訪問せねば!!ということで、満を辞してうかがったのであります

下足棚に靴をしまったら、まずは券売機でチケットを購入します

現金利用の方はこちらの券売機、Paypayを利用されたい方は、カウンターでその旨を伝えればOKです

カウンターで下足棚の鍵・チケットと引き換えに、フックタイプのサウナキーを受け取ります

素敵なのれんと、たくさんのサイン!

妖艶な女性の微笑みに吸い寄せられるように脱衣所へ…

脱衣所のロッカーやフローリングは真新しく、清潔に大切に使われておられるのがよくわかります

中央にある平台は座面が畳の様になっており

湯上がりにこちらで休むもよし、足腰に不安のある方が腰掛けながら身支度できるのも嬉しいですね♪

そしてそして!脱衣所にあります自動販売機ですが

サウナー御用達ドリンクの「イオンウォーター」「ポカリ」がなーんと120円です!!

コンビニで買うより断然お安いのは嬉しい!
湯どんぶりさんに伺う際はぜひこちらでの購入をお勧めします^^

ドライヤー2台、3分20円で利用できるタイプのものが置いてあります

浴場内にリンスインシャンプーと石鹸のご用意をいただいておりますので、思い付きの手ぶら入浴もできちゃいます!

シャンプー類は入り口一か所のみにおかれているので、MYお風呂セットセンバツを持参すると浴場内でウロウロせずにすみます◎

ということで、私はお風呂セット選抜を手に浴場へGO!

湯どんぶりさんTwitterより

浴場へ入り目の前に広がるのは、馴染み深い銭湯の風景なのですが
奥にあります扉の出入りをする方々…

湯どんぶりさんは奥にある露天エリアも凄いんですぜ(ニヤリ)

サウナは入り口のすぐ左側にあり、その隣にはレインシャワー

噂のサウナを覗きたい気持ちはひとまず抑えて、まずは身を清めましょう

入り口すぐ脇にあります洗面器とイスを一つずつ、ササッと持ちまして
空いているカランを見つけたらさぁ、お清めの時間です

ヘッドがあまり動かない備え付けシャワーだ、愛おしい…

馴染みの青と赤の蛇口の頭を押して、自分のオリジナルブレンド湯を作ります

私だけだろうか、このお湯の配分をしているときに玄人っぽい自分に酔うのは

サヲトメオリジナルっ!!(熱めの湯)みたいな…(こじらせ臭)

一通り髪と体を洗いましたら、もう使わないお風呂セットは脱衣所にある棚あるいは自分のロッカーへしまっても良いかと◎

鏡の上部が荷物台のようになっていますのでそちらへも置けます

まずは内湯エリアにあります薬湯へ

湯どんぶりさんHPより

こちらに直行した訳は、前回訪れた際にこちらがこんぶ湯になっており
未経験だったためです

高級食材としても有名な高麗人参が配合された漢方薬湯「宝寿湯」は
41〜2℃と熱めの茶褐色で漢方の独特の香りがしています

漢方の香りはしっかりとしますが、パンチはそこまで強烈ではありませんので比較的どなたでも入りやすいのではないかと思います!

最近薬湯にハマりつつあるんですが、どこの施設にでもあるわけではない(むしろレア)のであるとすごく嬉しいし、なんか効きそうだからと1秒でも長く入ろうとしてしまいます…(強欲)

薬湯で身体をあたためましたら、噂のサウナに参りましょう!!

岩塩サウナ(温80℃湿55%)

湯どんぶりさんHPより

サウナの扉をフックで開けると、目の前には1段ベンチ、ベンチの座面が右奥とへ続き、奥行きある3段階段のサウナ


3段目、2段目は横並びで二人ずつ座れるくらいでしょうか

1段目と2段目の座面は十分広く、あぐらも体育座りもできそうです

サウナマットはなく、予め敷いてある座面カバーに座ります

気になる方はタオルを敷いたり、マイマットを持参してください

座る位置や座り方は利用者さんが増えると工夫が必要になってきますので、思いやりの連鎖をお願いします^^

入り口すぐ右手には、レンガとレンガサイズに切り出された岩塩でできた囲い

内部にはサウナストーブが置かれています

乳白色と赤みを帯びた2種類の岩塩がストーブ側からぼんやりと照らし出され、幻想的な明かりをぼんやりと眺めるとすごくリラックスできます♪

こちらのサウナはテレビが付いている…というか
サウナ室内から脱衣所のテレビが見えるようになっており、サウナ内にはテレビの音声が流れています

このテレビの見方、新しいですね!!
テレビにも熱ダメージがなくて良さそう!

最上段が空いていたので、そちらへ座りしばらく蒸されます

サウナ室内にある12分計は故障中ですので、大きなデジタル時計を参考に!

湯どんぶりさんTwitterより

20分に一度のオートロウリュは、とてもマイルドです!

熱風に襲われる、というよりも「じんわり熱に包まれていく」様な感じ

送風口の間にある小さな蛇口から、細かなミストが噴霧されて熱を帯びた蒸気を作り出します

それぞれ違う角度を向いた送風口は、サウナ内の壁や天井を伝い様々な方向へ熱波を送り出す役割を担います

最上段は天井がとても近く、天井と壁からの輻射熱もダイレクトに感じることができました

このくらいの温度で、湿度がしっかりあるサウナは「我慢」しなくても長く入っていられるので、体の奥まで熱が届く気がします

しっかり汗をかいたら、お次は

レインシャワーを攻略せよ

サウナを出てすぐ左前方にレインシャワーがあり、そちらで汗を流します

ホテルとかで見かける、頭上に大きなシャワーヘッドがあり文字通り雨に打たれるように頭からシャワーを浴びられるレインシャワー

…このレインシャワーが難しかった…

どのボタンがレインシャワーで、どのボタンがボディシャワーなのか

そしてボディシャワーの突起がボタンなのか噴霧口なのか難儀でした笑
(私が慣れてないだけです…)

30秒で止まるって記載があったんですが、押しが甘いのか10秒で止まり、割としっかり目に押しても10秒で止まったそうです

レインシャワーをそつなく使いこなす女性になりたい…


露天エリアは別人格

水風呂のある露天エリアへ移動しますが、私は湯どんぶりさんの露天エリアが
内湯とは完全に別人格に思えるんです!

露天エリアがこちら、どーん!

内湯と外湯でイメージが違っていて面白いなぁって、初回にすごく印象に残った湯どんぶりさんの素敵な特徴のひとつです♪

ナノファインバブルのお湯に鎮座ずる二つの壺湯は「湯どんぶり」さんの顔!!お風呂の中にお風呂がある、っていう絵力の強さ!

一人で壺湯を楽しむもよし、親子で仲良く入るもよし♪個人的には足をフチから少しのぞかせて、肩まで浸かるのがおススメです!

内湯は馴染みのある銭湯、露天エリアはちょっと小旅行に温泉地に来たような風情を感じるんですよね〜♪

幼馴染が、めちゃくちゃ大人っぽくなっててトゥンク…とか!!
学校一の不良が子猫を拾って優しい顔してるとか!!(天〇なんかじゃない)

やっぱギャップって…グッとくるよね(照)

美泡水風呂がクセになる

湯どんぶりさんHPより

話がワイルドスピードばりに暴走しかけてるので修正しまする

こちらの水風呂はただの水風呂ではございやせん

美・泡・水風呂…!!

バイブラ(ぼこぼこ)よりも細かく柔らかい泡が全身を包むのです…

ぼこぼこしている水風呂は「温度の羽衣」が破壊されるため水温よりも体感温度が冷たく感じられます

なのでバイブラ無の水風呂のほうが個人的には好きなんですが、湯どんぶりさんは別!!

確かに羽衣は破壊されますが、細かな泡に毛穴や皮膚が刺激される感じが極上…

言語化するならば

バイブラ水風呂:気持ちいい→(10秒後)冷たい→(10秒後)寒い

美泡水風呂:気持ちいい→(10秒後)冷たい→(10秒後)冷たいけど気持ちいい サヲトメ調べ(※個人の感想です)

なかなか他にない水風呂だと思うので、未訪問の方はぜひ体験してみてください♪特にこれからのシーズンは堪らんと思います!!

水温が16.5℃と記憶しておりますが、サウナイキタイを見ると普段はもっと高い…!?見間違えていたらごめんなさい

水風呂に入る際に手桶を見失うことが多数ありますが、浴槽のへりにない場合は大概マーカーコーンの帽子になってます笑


水風呂の目の前に、横長のベンチが2脚あり5人くらいは座れる広さです

水滴を丁寧にふき取り、壁にもたれながら、ゆっくりと目を閉じて…

肩の力を抜いて、首の重みを感じながら、頭の置き場所を探していきます

この首の位置というが整うのにめちゃくちゃ影響してると思う今日この頃

静脈が動脈かわかりませんけども、

血流が正常に戻るタイミングでいかに頭に血をながせるかどうか=ととのうかどうかではないかと最近思っています

首の位置を変えずに、ひとしきり整いの波が終わったな、と感じた後に

ゆっくり頭の方向を反対側にもっていくと、第二の整いが起こることがあるんです…!!

って鼻息荒く説明しているけれども、サウナ界隈ではこれは常識ですか…?

私はデッキチェアがないとととのえないタイプだと思っていたんですけど

この日の湯どんぶりさんは3セット目でめちゃくちゃととのったんですよ…!!

自分の体の事なのに条件がさっぱりわかりません…宇宙ですね、サウナって


湯どんぶり栄湯さんで使用しているお湯は、加水なしの超軟水の天然温泉

浴槽はもちろん、蛇口からでるお湯もすべて天然温泉なのだそうです!

柔らかく肌当たりのつるつるしたお湯には、化粧水にも使用される「メタケイ酸」が含まてれいて、なんだか入るだけでも綺麗になれそうです♪

昭和54年より太陽光を使用してお湯を沸かしていて、人にも環境にも優しさが染みる銭湯です

今回は湯あたり防止のため、私が入った内風呂は薬湯のみでしたが

  • ミクロバイブラでんき風呂
  • ジェットエステ座風呂
  • 超高濃度炭酸泉

といろんなタイプのお風呂が楽しめます!

ちょっと人生に疲れちゃったとき、理由はないけど気分が落ち込むとき、
自分のことが嫌いになっちゃいそうなとき

温かく優しいご家族が営む、湯どんぶり栄湯さんに
身も心も温まりに、訪れてみてはいかがでしょうか^^

湯どんぶり栄湯さん 概要

東京都台東区日本堤1-4-5
東京メトロ日比谷線
三ノ輪駅 徒歩12分
南千住駅 徒歩13分

【営業時間】
平日14:00~23:00
日祝12:00~23:00

定休日:水曜日

※料金表はゆどんぶりさんHPよりお借りしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA