サウナも仕事も 江戸遊@両国

錦糸町は黄金湯さんを訪れた水曜日、今日はハシゴしちゃうんです

錦糸町のお隣は相撲の街、両国にあります「両国湯屋 江戸遊」さん

名前から漂う小粋な雰囲気に高まる期待、総武線各駅停車で両国下車

両国に来るのはいつぶりだろうか、と記憶を辿ると

JYJというアーティストの両国国技館コンサートぶりだということに驚きを隠せないサヲトメ

2011年6月だってよ…一緒に行った方がユチョンのサインボールGETしてたな(懐)

Dear.10年前の私(何かはじまったぞ)

いまヲタ活に費やしているお金は、10年後サウナに費やしているよ

色が白いね、って褒められてるでしょ?

今は会う人会う人に「黒い」って言われるよ、外気浴やけだよ、アーメン

丸10年ぶりの両国になんだか浮き足立ち、東口に出るはずがうっかり西口の国技館に引き寄せられて遠回り…(ヲタクの魂100まで)

JR両国駅の東口からは徒歩5分とのこと、都営絵大江戸線の両国駅A3&A4出口からだと徒歩1分ですって!駅近とはなんとも嬉しい♪

字余り!!
チラリズム(火鍋食べたい)

てくてく歩いて到着!!
勝手にスーパー銭湯系の巨大施設を想像していましたが、外観はそこまで大きく無さそうな印象を受けました

綺麗なエントランス!
ワクワクするフォント
入ってすぐフロント(許可済み)
下足棚は男女別です

まずは男女別の下足棚に靴を預けます
このキーに付属のICチップでキャッシュレス館内利用が楽しまめます

まずはフロントで初めての利用である旨を伝えます

「お風呂だけの利用1時間1,250円、または時間無制限の岩盤浴付き2,750円をお選びいただけます」とのこと

1時間では絶対に足りないので、2,750円の方をチョイス

正直、庶民なのでちょっと高いなと思ったけれども…

中間の3時間くらいのパックとかあればいいなとも思ったけれども…

結果としてこの料金は十分妥当だとのちに知ることになります

その理由は後ほど、いざ入館!

は‼これはもしや…!

サウナ有岡もちろん拝見しました

色紙に釘付けで写真を見返して気がついた、サウナ有岡のPOP!

江戸遊さんの内部を初めて映像で拝見したのがサウナ有岡だったなぁ

Tverで1話だけ見たけれど、あれはいい番組ですよね

推しのととのっている表情見られるとか、ファンには堪んないだろうし

ファンじゃなくとも施設を映像で見られるだけでも嬉しいのに、眉目麗しい殿方に汗が滴る姿はもはや美術っっ!!!(うるさい)

出だしの過去ヲタモードがなかなか抜けないっ…

タナカカツキ先生ェェ!!!

可愛い色紙!絵のタッチも柔らかくて素敵です先生エェ!!

散々取り乱したところで、そろそろ正気を取り戻しましょう(キリッ)

江戸遊さんは5階建て構造となっており
各フロアの役割はこのようになっております

とにもかくにもお風呂と女性専用エリアのある4階へいくよ!


先ずはお風呂、話はそれからだ

脱衣所はロッカーキーが付いているところであればどこでも使用OK

退館の際に清掃してくださるそうなので、使用後はロッカーに鍵をかけて出口まで持って来てください、とのこと

ここまでしっかりと対策してくださっているとは…ありがとうございます!

ではでは、浴場へお邪魔いたします!

なんとも開放的な浴室…!!

大きな全面ガラスで露天エリアが全て見渡せる上に、採光も十分確保されていて優しい明るさ

白い天井には雲の様な形に沿うように優しい照明が設置されています

そして浴槽の形も角のない丸みを帯びた特徴的なデザインはまさに「空に浮かんでいるような浴室」

何より特徴的なのは、1センチ四方のタイルで描かれた見事な赤富士、北斎の「凱風快晴」…思わず見入ってしまうほどの美しさです

浴室入ってすぐ左側に棚がありますので
飲み物やお風呂グッズはこちらに置かせていただきましょう

まずは体を清めますが、シャンプー、コンディショナー、ボディソープにメイク落としの洗い場オールスターズが出迎えてくれます(有難いお心遣い)

洗面器がシンプルで真っ白な四角いタイプのもので可愛かった…お家のもこういうのにしたいなぁ、次回行ったら裏面チェックしてみよ!

今回も湯あたり防止のため、お先にサウナから行きますよー!


こだわりの本格フィンランドサウナ

両国江戸遊Instagramより

2つあるサウナのうち、まずはフィンランドサウナから参りましょ‼

入り口横にもりもり置かれた黄色いサウナマットを1枚手に取り入室します

扉を開けると思わず声が出てしまいそうなくらいの素敵な光景…

両国江戸遊HPより

こんもりとストーンを積んだ大きなストーブには「iki」の文字が眩しくも神々しいお姿で鎮座しておられます

床にも壁にももちろん椅子にも贅沢に木が使われていて、明るさと暖かさを感じるサウナ室

毎時15分、45分にオートロウリュが行われるらしく、1セット目は終わった直後だったみたい

温度は80℃でマイルド設定だけど、ロウリュ直後なのですぐに汗が出てきたー!

温度が高ければ高いほど良いと思っていたけど、このくらいの設定だともう出たい!無理!って感じないのでじっくり芯まで暖まるぅ…

2セット目以降はオートロウリュとタイミングを合わせましたが、しっかり熱くて爽快♪

現在は休止中ですが、1日3回アウフグースも行われていたとのこと、素敵ぃ!!

テレビがあるのがちょっと意外だったと良いますか
こだわりを感じる空間演出なので、テレビだけなんだか浮いているような…?

両国江戸遊創業者の平井要子さんのインタビューにも、テレビの設置について論議をされたと記載がありました

テレビがあるサウナが好きな方もいらっしゃいますものね!
私も好きですよ、あと少し粘りたい時にテレビで気を紛らわせてます!!

サウナにテレビは必要か問題に決着をつけましょう、この私が(誰よ)

「どっちもいい」

眼を閉じて耳栓したら、テレビのないサウナ室になりますし
自分の気分や体調に耳を傾けて、その日にどこのサウナを選ぶのかもまた一興♪

さてと、8分経過したくらいで一旦退出します

サウナを出てすぐ、露天エリアに通じるドアを挟むようにシャワーと水風呂があって動線も申し分ない!(心の中でガッツポーズ)

ササッと汗を流して水風呂さん、いただきます…!!


水風呂さんの塩梅は

両国江戸遊Instagramより

写真の右下にあるのが我らがメシア、水風呂様です

細長く角が丸くあしらわれた水風呂は、空の上をイメージする浴場ではいわし雲、と言ったところでしょうか

ちょっと浅めなので、可能な限り腰を低く、体勢を平たくして首まで浸かります
キャパシティは2、3人と見た

水温計は見当たらなかったけど結構しっかり冷たい!ムフフ…

15、6℃といったあたりかなぁ、しっかりクールダウンできる素敵なセッティングです♪

そういえば男性側では、滝シャワーなるものがあるんだとか!?
頭からザッパーンとお水を被ってからの水風呂も良いよね!やってみたい‼

両国江戸遊HPより いい写真だ…

露天エリアでご褒美タイム

体を冷水で〆てこざっぱりしましたらば、待望の外気浴のお時間です

両国江戸遊Instagramより

露天エリアも素敵が過ぎる…!
こちらはぽっかり空いた雲の形の天井から、本当の空が見上げられます

ととのいイスもデッキチェアが1脚、しっかりしたイスが5脚もあって最高!

デッキチェアに腰を下ろして、そよ風と自然光を感じながら目をつむる…
(贅沢だなぁ…)

休憩中にふと思いました、江戸遊さんは黙浴が徹底されているなと

こちらの施設のコンセプトは「美しいひとの はねやすめスパ」なのだとか
うん、絶対騒がしくなさそうだもんね、納得!いい施設だわぁ


アロマスチームサウナ

両国江戸遊HPより

もう一つのサウナ、アロマスチームサウナは月替わりのアロマが嬉しい♪
今月の香りは「シトラス」

扉を開けるとふんわり香るさわやかなシトラス!!おや…?スチームサウナにしてはそこまで熱くない?

こちらは45℃前後の設定でマイルドな温かさのため、じんわりと蒸されて汗をかくことができ、個人的にとても大好きなサウナでした!

座面にも壁にも朱色や柔らかなピンク、淡いイエローなどの1センチ角のタイルがちりばめられており、ローズをイメージしたタイルの配色なんだとか

なんだか優しい気持ちになれるサウナです♪

至れり尽くせりの足湯も

両国江戸遊Instagramより

浴場内に足湯のある温浴施設、初めましてです!

おまけにこちら、泥パックしながら足湯しつつ、テレビも見られちゃうんです
しかもテレビは一人一台、チャンネル戦争を未然に防ぐ平和主義

足湯の温度も自分の匙加減で好きな温度に設定できたので、
足を温めるだけではなく、クールダウンにも使用できるのは嬉しいポイント♪

雨の日や真夏の外気浴が厳しい時は、ここで整うのもアリかもしれませんね!?

個性豊かなお湯さん、一挙ご紹介

露天風呂 月見風呂(HPより)
スーパージェット湯
内湯 高濃度炭酸泉(HPより)
露天風呂 漢方薬湯

特筆すべきは露天エリアの漢方薬湯

「森下仁丹の薬湯(医薬部外品)」と記載があり、なかなか効果のありそうな漢方の香りと、緑がかったとろみを帯びたお湯

温度もぬるめでゆっくりと浸かりながら、草加健康センターの濃ゆい薬湯を思い出しました(なんかわからんけど効きそう感がすごい)

そうそう、スーパージェット湯も少し変わっていて
浴槽の真ん中に「歩行湯」なるものがあり、ごつごつの石の上を歩いて健康促進できるようになっていました

一応ね、やってみたけどね…歩いているさまが不健康だった、とだけお伝えしておきますよ…


サウナをたっぷり堪能しまして、お次は施設内を見て回ります!

work〜コワーキングスペース〜

電源、WiFiもちろん完備

ここ!!このワーキングスペースめちゃくちゃ良いです!!

以前はこちらが浴室エリアだったそうで、壁に沿った空間はかつての浴槽の名残を感じます

中央の「水風呂カウンター」、奥の壁側にもIDEEの可愛いクッションと電源が取れるテーブルがあるし、もちろん長テーブルも!

自分好みの体勢でお仕事できちゃいます

しかもめちゃくちゃ静かだったんです…
おまけに男女それぞれの専用フロアにあるという贅沢…!!

つまり髪ボサボサのどすっぴんでもイインダヨ!と言う事ですよ奥さん

集中して作業をして、疲れたらリフレッシュにお風呂やサウナ、岩盤浴で癒されてまた作業…捗る気しかしないね、サ活もお仕事も!

私もこちらのエリアでブログ記事作成させていただきましたが

はかどった~(万平さんボイ変換)

何やら個室のようなもの発見!

「フィンランドサウナ」って書いてあるもんだから
え!?ここにもサウナあるの!?と右往左往しましたこちらは

先代のフィンランドサウナ先輩
会議室へ変貌を遂げていた!(要事前予約)

サウナの空間をそのまま会議室に利用するとは、素晴らしいアイディア!!

湯work以外のエリアもささっとご紹介

リクライニングスペース(女性専用)
ちょっとした談話スペースも
もちろんレストランもあります
さすが両国、自販機も粋でごわす!
喫煙者に嬉しいスモーキングスペース

紹介しきれませんが、江戸遊さんは

  • 3つのサウナ
  • 6つのお風呂
  • 3つの岩盤浴(1種は現在休止中)
  • 6つの癒し処
  • 4つのお休み処
  • 2つのお食事処

…となんとも充実の設備内容なのです!

最初に入館料を「ちょっと高いな」と思った庶民の私へ申し上げたい

仕事もできて、サウナにも岩盤浴にも入れて、丸一日いられるのだから

全くもって高くない、むしろお得感さえありますよ

サウナも、仕事も、一挙両国(両得)

…おあとがよろしいようで(土下座)

両国湯屋江戸遊さん概要

住所/ 東京都墨田区亀沢1−5−8

最寄駅/ JR両国駅(東口)より徒歩5分

都営大江戸線 両国駅 A3またはA4出口より徒歩1分

営業時間/ 11:00〜翌朝9:00

定休日/ 年中無休

料金/一般大人2,750円 一般中人(12歳以上18歳未満)2,050円

カード会員2,350円 深夜割増(深夜1:00〜6:00)1時間毎に340円加算

短時間入浴(1時間)1250円

朝風呂利用(6:00〜8:00)/一般大人1,250円 一般中人950円 
短時間入浴、朝風呂利用にはタオルとバスタオル各1枚付

https://www.edoyu.com/ryougoku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA