【サウナサン レディースデー】九州サウナレディースマンス 2日目

かれこれ二か月近くが過ぎてしまった…

お待たせしました九州サウナサウナレディースマンス、神秘的な天拝の郷に続き、二日目ですっ!天拝の郷の記事は以下からどうぞ!

【 天拝の郷 レディースデー】九州サウナレディースマンス 初日

夢を見てたんじゃないかって、一か月以上たった今でも思う。

サウナ施設と言ってしまうには言葉足らずというか。まるで人格をもっているみたいだった。

大きな手で包み込んでくれる、太陽みたいな存在感を放っていたよ。

サウナサンへのアクセス

博多から佐世保へのアクセスは、高速バスもしくは特急電車・どちらも2時間、近い!バス¥2,310・電車¥3,420ですが、九州ネットきっぶで前日¥2,350です。これは九州旅に使えるな…!

特急みどりにのって、佐世保を目指します。

特急列車みどり(いい名前だ)

九州ってお得な切符が非常に多い気がしますな。九州周遊電車旅の際は、こちらのサイトを参考にすると便利ですよ◎

参考 【JR九州フリーきっぷまとめ】 九州を鉄道で旅するときにおすすめのおトクなフリーきっぷ・割引きっぷを紹介します!(2022年版)ひさの乗り鉄ブログ

そんなこんなで(雑な接続詞)佐世保駅に到着、初めまして長崎県!

駅の観光案内所前にあった「貧乏神が去る像」

なでると貧乏が去るらしいので、こねくり回した

駅の目の前がもう海!そしてなんとまぁサウナサン日和のいい天気!

佐世保駅からサウナサンまでは徒歩8分の道のり。途中、素敵な雰囲気のアーケード!

この四ヶ町&三ヶ町アーケードは、全長1キロにもおよぶのだそう!アーケード内にあるお店も雰囲気があって素敵なのです。

素晴らしいフォントの「家具の武田」さん。ハンテンほしい…!!
基地のある街ならではのお店も!

アーケード外にもお店が沢山あるのよ!

スナックマキシム、フォントといいカラーリングといい最高に可愛い
佐世保バーガーで有名なbigman

佐世保という街に魅了されていると、あっという間にサウナサン到着。

うぉぉぉぉ!本物だぁ!!!

はじめましてサンちゃん、お目にかかれてうれしいです(感涙)

「サウナサン」もフォントが最高に可愛いよ。

この自動ドアの雰囲気とかももう…そのままシールにしてほしい。

どうしたものか。入り口脇のインフォメーションも可愛い。

見るものすべてにときめいてしまって、なかなか歩みを進められず、牛歩でようやくサウナサン内部にIN!

レトロな下駄箱に靴を入れて、チェックインを済ませます。受付には噂のイケメン足立支配人がいらっしゃり、ご尊顔をお目に書かれて光栄ですと心の中で唱えます。

フロント横には可愛いサウナサングッズ!サウナサンECサイトでも購入できますので、気になったら覗いてみてください♡

フロント業務をされていた若い女性が、とっても感じの良い方で&セールストークがお上手で、財布の紐がガバガバになります(笑)

フロントそばには、サウナサンのミニチュアが!

こちらは北野トマレさん(@kitanostop)の作品。細かいところまで完璧に再現されておられる…!凄いクオリティの高さ。タイルとか、張り紙とか全く同じなの。とんでもない才能…!

Twitterしてると、一方的に存じあげていたり、相互フォローさんだったりいるじゃない。

背景も、お仕事も、年齢や性別も知らないけど、サウナが好きだって事しか共通点がなかったりする。

日常生活ではお会いすることや、かかわりすら多分なくて、知ることができなかった人たち。

そういうの、凄くいいよね…。(IQ2くらいの文章)

では、深呼吸して館内へ。大きなスーツケースはフロントにお伝えしたら預かってくれました◎

※撮影&掲載許可いただきました

ロッカーはスリムな縦長タイプ。新しいロッカーと、昔ながらのロッカーどちらも現役です。

更衣室手前にも、九州各地から駆け付けたボランティアスタッフの皆さんがおられて、わかりやすく誘導してくださいました。すでに心がぽかぽかです。

  • ぐりママさん(@ane_yoshida) NW吉田支配人のお姉さま
  • 福島さん(@yu_shin_yu) 久留米・遊心の湯の支配人
  • いちばん弟子さん(@ichibandeshi32) 天拝の郷アウフギーサー
  • ポンさん(@ponkotmeee) 佐賀&長崎 テントサウナイベンター

私の知る限りでもこんなに豪華な面々が、ボランティアスタッフとして駆けつけておられました。皆さん本当に暖かくて、優しい。お話ししていると涙腺が緩むという、ハートの浄化作用も兼ね備えた四天王であります。

バスタオルとフェイスタオル・そして館内着という名の制服を身に着け、いざお風呂へ!

1階:サウナ浴室

脱衣所には、男性専用施設によくある小さめの荷物棚。写真は断念しましたが、ナンバリング代わりに中学校の名前が書いてあり、ほっこりします。

扉を開け、浴室へ入りますぞ!

夢に見たサウナサンの浴室…!
どうしよう、床のくすみカラータイルが可愛いし、フォントのレトロ具合も愛おしい!動悸がする…!(病気)

えぇと、まずは洗髪洗体だ。ヨロヨロと奥の洗い場へ向かいます。

この洗い場の写真みても、もう清掃の凄さわかるよね!?
イスや洗面器、カランもホースもぴっかぴか☆壁の白いタイルの間、汚れ一つないんだよ。

更におったまげなのが、これを撮影したタイミングが深夜の営業終了直後だってこと。

凄くないコレ!?こんなに綺麗な営業終了後ある!?レディースデーに参加された皆さんのマナーは勿論だけど、普段からいかに綺麗にしているのかが良く変わる。

アカスリタオル陳列の美しさよ!

お風呂はシンプルで、水風呂と変わり湯・エステ風呂の3種類。

この日のお風呂は「米ヌカオリーブ湯」。肌がしっとりするし、いい香りが漂っていて癒される!

エステ風呂は階段式、最大水深は90cm。ジェットを背中に受け止めてもいいし、階段に腰かけたらお腹にも当てられる◎

憧れのサウナサン・サウナ室へ!

さて、小奇麗になったらサウナ室へ。(どきどき)

ひえぇぇぇー!

テレビで見たやつ!一生体験できないと思っていた場所!!
ふかふかのタオルが気持ちいい座面。

とりあえず3段目に腰かけてみる。大きなガラスからは浴室が見えるんだけど、このガラスも綺麗に磨き上げられていて、水垢一つついていない。

ガラスなんて無いみたいに、クリアに浴室奥まで見渡せる…さすがサウナサン。得も言われぬ感情に襲われ、入室3分でこっそり泣く。

5分に一回のオートロウリュがあるんだけど、湿度はやや低め。5分くらい経過すると少し肌がヒリっとして、にんまり。これはいいあまみが出るやつだ。

足湯も勿論試してみる。サウナ室で足湯…はじめまして。実は足を入れるまで、勝手にお水だと思っていたのでしこたまびっくりした。

足湯だけでなく、ストーブの真正面という特等席なのでなかなか熱い!でも足湯サウナをした後の休憩では、体が冷えにくくて新感覚。水風呂でも熱がぎゅと閉じ込められて、ぽかぽかしている時間が長い気がする…凄い発明!

薬草スチームサウナ

もう一つの薬草スチームサウナも最高によかった…。

ガラス張りのスチームサウナ、ドアに施されたシールのフォントやデザインがなんとも愛おしい。本日の薬草はローズマリーだって、わくわく!

中に入ると、視界はこんな感じ。コの字型にタイルの座面が並んでいます。

こちらからスチームがでてくるんですが、この袋の中にローズマリーがはいっているんだけど、凄く香りがしっかりとするのよ!

中を覗いてみたいけど、危ないので調香人の松村さんに聞いてみた。某社の業務用ローズマリーを使用されているそうな。色々試してみた結果、それに着地したとのこと。

ローズマリーの香りをまとったスチームの中にいると、呼吸するたびに深くリラックスできるし、何だかキレイになった気がしてくる。あれ、女性向け施設だっけ?って思うくらい、ざっくりハートに刺さる素晴らしさ。

他の香りも体験してみたいなぁ!

水風呂と最後の雨

サウナサンの水風呂、画像では13℃ですが、アテクシが入った時は12℃でした。女性用の水風呂は15℃以下が少ないイメージなので、普段より低めの水風呂にドキドキしながら入!水!

しゃっきり冷たいのに、肌への刺激はない…といいますか、なんとも不思議な水風呂。

普段温度低めの水風呂に入ったら、心臓がひゅぅっとなったかと思えば、足先指先に痛みを感じて、早々に退散……というのが定石なんです、私の場合。

サウナサンの水風呂はね、スッと入れるんです。痛いとか感じないんだけど、それでも温度が低いので20~30秒くらいで( ゚д゚)ハッ!て気が付く感じ。(説明ヘタクソか)

不思議な水風呂は、竹炭・珊瑚・珪藻土を使用した、足立さんの研究の賜物。現状に満足せず、改良を続ける姿勢…。それがお客様にも伝わって、長く愛されているんだろうなぁ。

ととのいスペースはエステバス横のこちらへ。

何やら気になる頭上のニョキニョキ…。蛇口をひねると、ミストシャワーがふわぁ~っと降ってきて気持ちいい!

こ、これは…!ニューウイングで体験した、「ジャスティスボタン」のそれ!

楽しみ方無限大!ニューウイング レディースデー

ショーシャンクの空に、ごっこを佐世保でも楽しめるなんてな。(ちなみに映画は見たことない。雰囲気で生きてる。)

気持ちいいに決まっているよね。浴びすぎると冷えちゃうから、8分目くらいで切り上げるとちょうどいい塩梅。

なんで「最後の雨」なんだろう、と思ってググったら、中西保志さんの「最後の雨」が出てきた。「本気で忘れるくらいなら、泣けるほど愛したりしない~♪」ってサビのあの曲か…足立さん、元気出して。(妄想)

貴方ならどうする⁉究極の選択アウフグース

宿泊者限定のアウフグースイベントがありましてね、こんな看板が出現したのであります。

  • 22:00 湯らっくす 福永さん
  • 22:30 サウナサン 足立さん&調香人松村さん
  • 23:00 天拝の郷 柴田さん

そして、アナウンスが流れます。22:00と22:30は、どっちかしか受けられない…と。

私はTwitterフォロワーさんたちとトークを楽しんでおり、全く聞いてなかったんですけど(笑)二度目のアナウンスでひぇぇぇ!となり、皆で一斉にテンパり、結果選べない。という謎の着地をしました。

すったもんだあり、福永さん回を受けられることになりまして。サウナサンで湯らっくすの、多くの熱波氏が師と仰ぐ福永さんの風を浴びることができるなんて、とんでもないことであります。

サウナ室のカーテンが閉められ、薄明りの中福永さんのアウフグースが始まりました。

小さな灯りで照らされた福永さんのシルエットを、一つ一つ逃さぬように目に焼き付けるのですが、なんといいましょうか…バレエとか、日本舞踊に近い舞なんです。

何千人も入るような大きな劇場で、福永さんだけにスポットライトが当たっていて、客席からそれを見ているような感覚に陥るんです。

柔らかな関節から、ふぅわりと空気を抱えたタオルが気持ちよさそうに泳いでいて、脳天に電撃が走るアウフグースでした。

一度体験してみたいと思っていた、スターアニスのアロマも衝撃的で。

スターアニスって、台湾料理とかでよく食べられるスパイシーで独特な香りの八角のことなんですけども、別物!?っておもうほど。

凄くフルーティというか、フローラルというか。みずみずしいお花みたいな香りの中に、ほんの少し私の知っている八角らしさを感じるというか。

調香人の松村さん、こんな素晴らしいものを生み出しておられるんですね…!!

少しお話もできたのですが、コロナ禍で自分に出来ることを考え、アウフグースは足立さんがいるし、ロウリュで使えるアロマを研究してみようと思ったのが「調香人・松村」が誕生したキッカケなのだとか。

逆境の中でも、自分の役割を見出し、実行する。そしてそれが、サウナサンには欠かせないものになっている…学ぶことが多すぎて、頭が上がりません。

足立さんのアウフグースは受けていないのですが、参加者の皆さんが全身真っ赤に、息も絶え絶えにサウナ室から出てくる姿…!

そして汗だくの足立さんが、肩で息をしながらたたずんでらっしゃるお姿…!(めちゃくちゃかっこいいな)

23:00は天拝の郷、柴田さんと、福永さん+足立さんのオールスターです。みんなでぎゅうぎゅうになってサウナ室に入ります。

前日に天拝の郷に行った際、受付をしていた20代前半のお兄さん、と思っていた方がまさかの柴田さんでした(!)同じ世界線に生きているはずだが、何故こうも年齢の重ね方に差がでるのだ…!?

私は足湯ゾーンで後ろから皆さんの様子を見ていたのですが、柴田さんのアウフグースは軽やかで、みたことないタオル技が沢山!華やかで、エネルギッシュなアウフグースでした!

足立さん(HP消失寸前)、先ほどアウフグースを終えたばかりとは思えないパワフルさ。だいぶ疲れているはずなのに、それでもこの馬力…!!
高い打点から振りかざされた風は、ぶぉん!という音とともに襲ってきます。

そしてこのラストアウフグースを、足湯の位置から見られたことで、アウフグースを受けている参加者の皆さんのお顔が良く見えたんです。

普段はアウフギーサーを見るのに精いっぱいで、他の皆さんのお顔を見ることなんてまず無いので、凄く印象に残っていて。

完全ガードで楽しむ方、にこにこしながら受ける方、感動して涙している方、母のような眼差しで見守る方…いろんな方が、幸せそうに楽しんでいて。

アウフギーサーは、普段この景色を見ているのかって衝撃的で、その光景に感動してしまいました。

2階:休憩室&レストラン

こちらリクライニングスペース。テーブルがすっごいピカピカ!

そしてこちらが憧れのレストラン!

カウンター席も有り〼

迷いに迷って、10分くらい迷って、サンラータンメンと山崎さんちの唐揚2個、そしてレディースデー参加者にプレゼントされたチョコ大福♡

う、うんうめぇー!!ビールを決めたいところだけど、アウフグースが控えていたのでガマン。もっといろいろ食べたいのに、サンラータンメンでしっかりお腹いっぱいになってしまった。神様、胃袋をあと3つください。

早く食べたい気持ちがブレにあらわれる

神様がうっかり別腹をくださったので、名物ミルクセーキを注文。甘すぎずさっぱりして懐かしい味。サウナ終わりにコレ食べるの、最高だろうなぁ。普段男性が食べてるんだよなぁと思ったら、キュンとしてしまう。

喫煙室&漫画コーナー
パウダールームも2階レストラン脇にあるよ

3階コワーキングスペース&カプセルホテル

3階にはコワーキングスぺ―ス。電源もWi-Fiも完備されています。佐世保出張の男性はこちらでお仕事されたりするんでしょうなぁ…(羨)

この日はsauna lineさん(@saunaline37)の物販も実施されていて、オリジナルのサウナハットはすぐに売り切れてました…!

コワーキングスペース奥の扉を開けると、カプセルルーム。3階、4階が宿泊エリアです。

こちらが今日の私の寝床!興奮で夜中2時くらいまで目がギンギンでしたが、快適な寝心地でした♪

足立支配人おススメ!サウナサン近隣情報

足立さんのnoteに素晴らしすぎるまとめがあったので、それを参考に&Twitter情報を参考に、2件お店にお邪魔してきました。

レモンド・レイモンド

チェックイン前にお腹空いたので、佐世保名物のレモンステーキを目当てに、「レモンド・レイモンド」さんへ伺いました。

ウッディーな店内はカントリーチックな暖かい雰囲気です。

レモンステーキがどんなものか知らずにお店に入ったので、店長さんに一番人気を伺って注文!

テーブルでソースをかけて仕上げます。甘ずっぱいソースが鉄板でじゅわじゅわー!と音を立てる様子をみて、「ロウリュだな」と思うサウナ脳。

がっつり一枚肉のステーキでないので、年々お肉が食べられなくなってきている中年女性の私にはほどよいボリューム。

甘くこってりしたソースに、レモンの酸味とお肉のうまみが絡んでおります。

ご飯はソースに絡めて食べる。お行儀が悪いのではなく、店長さん推奨。

私が大きなスーツケースをもって来店したので(サウナサンチェックイン前)、店長さんに旅行ですか?と聞かれてサウナサンに…!と答える。

遠方から女性がサウナサンに来る、ということにビックリされていた。「足立さんも食べに来ますよ、私はサウナ行かないけど。サウナサンのカプセルは、最近マットレスとかを新しいのに変えたんですよ」など、裏話を教えてくれた。

足立さんのnoteを拝見して感じていたんだけど、皆で九州を盛り上げていきたいっていう想いと、日ごろの関係性の良さを物凄く感じる。

RE PORT

ステーキでお腹を満たしたら、食後のコーヒーを頂きにRE PORTさんへ。

足立さんのnote効果か、平日の3時ころだというのに、オシャレな店内はほぼ満席…!

せっかくだからケーキも食べてみようと、アイスコーヒーと季節限定ケーキを注文し、ブログをちくちく入力して待ちます。

このバレンタイン限定のケーキ、相当おいしかった!ふわふわのチョコシフォンに、チェリーソースをかけて食べたら二度おいしい!

ただ提供までに1時間かかったので、混雑時はそのくらいかかる場合もあると思って時間に余裕のある方のみご利用したほうがいいかもしれません。

にゃんこたちがのんびり暮らす佐世保♡

2か月前の記憶を呼び起こしながら書いたので、あいまいな部分もありながら恐ろしいボリュームになってしまった…ここまで読んでくれている方はいるのかしら…。。

足立さんが、毎年2月にレディースデーできたらいいなってツイートしてましたので、今回参加できなかった皆様も期待して待っていていいと思います!

サンちゃんにおかえりなさい、って言ってもらおう。

最後に、こうしてレディースデーを楽しむ機会を頂けたこと、本当にありがとうございました。

サウナサンの皆様、ボランティアスタッフの皆様、参加者の皆様、そして、今までサウナサンを愛し、利用していた男性のおかげだと思います。

男性専用、という言葉にがっかりしたあの日の自分に変わり、お礼申し上げます。素晴らしい機会を、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA