朝日湯源泉ゆいる@川崎

川崎にOPENした温泉施設のサウナの評判がイイらしい…
私のサウナ用アカウント界隈でも、なにやら褒めたたえる声多数

私にサウナを教えてくれたmちゃんと
有休をいただいて訪問してきました、川崎のゆいるについて
思ったままの感想を書きます!!

サウナについて

サウナ室は94℃で、30分に一度オートロウリュが行われるため湿度がしっかり◎
出来たばかりの施設なので、真新しい木の香りが漂うリラックス空間です

入り口すぐにサウナストーンがモリモリっと積まれたストーブがあり
ストーブの頂にはなにやら細いパイプのようなものがひょっこり顔を出します
30分置きのオートロウリュの際は、サウナストーブにスポットライトがあたり
パイプの先端から勢いよくお水が噴射されます
ちょろちょろ、とかじゃなくて、ぶわぁぁー!!びしゃーーー!!
という感じで噴射され、立ち込める蒸気にふなっしーの幻が見えました

2段の階段式サウナです
上段に座りたかったのですが、座面がやや狭くあぐらをかいて座るにはちょっと窮屈に感じるので、おとなしく下段で堪能することにしました

湿度しっかりタイプなので、入って3分くらいで汗玉出現!
そしてこちらにはテレビがないので、静寂の中で考え事をしているとあっという間に8分経過しておりました

下段に座ったこともあってか、まだまだ全然入っていられそうでしたが
ひとまずゆいる最大の目玉、水風呂を堪能したく8分で切り上げることに…

最大水深130cmの水風呂

お待ちかねの水風呂タイム!!
サウナのすぐ隣にあってだ動線ばっちり
巨大な壁に囲まれた存在感が半端ない水風呂へ

水風呂の前には、かけ湯がお水とお湯の2種類あり
一気に冷やしたい方も、水風呂本番まで取っておきたい方にもうれしい!
細かいところまで、配慮されたのだなぁとしみじみ…

階段を何段か上り、4畳半くらいはありそうな巨大な水風呂は
この日の水温は15℃手前と奥で水深が異なり、
奥は水深130cmで「立ったまま入れる」んです!
なななんと潜水もOK、頭の先までしゃっきり冷やせちゃう

ということで、早速ざぶざぶと水風呂奥へ進み、いざ130cm!!


……
………寒い

なんだろう、15℃表記だけどもっと冷たく感じるし
サウナで温まりが足りなかったのかな??
凄く寒い、凍えそう…と感じまさかまさかの30秒でOUTすることに

バイブラ(ぼこぼこ)があるわけでもないのに、
羽衣ができない、底冷えする感じの寒さに襲われて逃げるように退出…とほほ

ととのいスペース&外気浴エリア

浴場内には4脚ほど、よく見かける白いプラスチック製の椅子があります

一方、プラスチック製のデッキチェアが1客と、
Colemanのインフィニティチェアが2脚の外気浴エリア

この!!インフィニティチェア!!
サウナー界隈ではめちゃくちゃいい、ってよく聞くやつ!!
一度試してみたかったのです、ありがとうゆいるさん!!

インフィニティチェアの使い方がわからず
あたふたしている間にゴールデンととのいタイムは失われてしまいましたが
1セット目を犠牲にして研究し、使い方を無事マスターしました

インフィニティチェアは座面が空を向くので
自分の好きな角度に体制をセッティングすることができます
おまけに傾斜を最大にすると、足が頭より高くなるので
腰への負担も軽減されるし、足にたまりがちな血液がながれて爽快…!!

おまけにヘッドレストの位置も好きに変えることができるので
毎度おなじみ座高がクラス一の私にもフィット!
(ちなみにMAXにしてようやくフィットしたんだけどね、さすが私)

うーん、インフィニティチェア欲しくなっちゃったなー

外気浴エリアにも、蛇口と湯桶がセットされていて
(次の方のために使用前後は湯流ししてね…)という声が聞こえる(幻聴)
マナーを守って、存分に楽しんでくださいねという気概を感じます

内湯について

  • 一味違う高濃度炭酸泉
    高濃度炭酸泉自体はよくあるんですが、ゆいるの炭酸泉は一味ちがう
    「めっちゃぬるい」
    炭酸泉自体は一般的にぬるめなんですよ、のぼせちゃわないように
    37℃とかそのくらいの温度が多いんですけど
    ゆいるの炭酸泉はななななんと30℃、ぬるいオブぬるい!!
    ちょっと暖かめの水風呂レベルです
    存在感抜群の水風呂にはあまり人がおらず、炭酸泉を水風呂代わりに利用されている方が多い印象でした
  • 源泉非加熱式の温泉、あつめ&ぬるめ
    黄褐色のにごり湯で、お風呂に入るときの階段が目視できないくらい
    なんか効きそうじゃない!?にごり湯って温泉感高まってわくわくするワァ
    温泉だけどにおいはあまり感じず、時折鼻の奥のセンサーが「む!?」って香りを一瞬感じるくらいです
    熱めも、ぬるめも、いずれも源泉非加熱式の記載があったんだけど
    同じ源泉なのに温度が違うってどういうことなんだろうか…??
    汲み上げるポイントによって違うのかしら??なんて思いを巡らせました

Staffさんによるアウフグース

ゆいるは毎日アウフグース開催!!
男性側だけだったり、女性側があったとしてもごく稀だったりして
なかなか体験する機会がなかったアウフグース!!
ゆいるは毎日開催してくれるんです、ありがたいねぇ…

私の人生初・アウフグースはゆいるとなりました

浴場の入り口に今日のアウフグース予定表が張り出されていて、
どのタイミングでアウフグースが受けられるのかを確認できます
この日は12時の原田さんの会を受けることにしました

開催予定時刻の10分前から、浴場内にてアウフグース告知があり
始まる5分前にはいそいそとサウナへ

あまり早くサウナに行くとのぼせちゃうんじゃないかと心配してましたが、
予定時間まではサウナ室のドアが解放されていました

スピーカーからヒーリング系のミュージックが流れる中
モデル体型のお美しいアウフギーサー、原田さんの口上がはじまります
ロウリュとは何か、アウフグースとはどんなものか説明があり
ワンポイントリンパマッサージなども教えてもらったりなんかして(原田さんみたいになれるならなんぼでもリンパ流す←なれない)
アロマ水によるロウリュからスタートしました

この日はユーカリアロマ水、すっきり鼻に抜ける爽快な香りが
サウナの中にいながら清涼感が感じられました

なんせ人生初アウフグースだったので
ずーっと原田さんの動きにくぎ付けだった訳なんですが
座っている人の位置によって仰ぐ力の強弱を分けたり
受ける側のリアクションから人によって強弱を変えていて興味深かったです

ぶわっと顔に熱風を浴びた後、背後の壁から跳ね返って熱波が返ってくるのが
「うぉぉぉー!!」と感動しました、前も後ろもあっためてくれるの凄い!

3回のロウリュとアウフグース、ありがとうございました!!
初めてのアウフグース幸せでした^^

人生初のよもぎ蒸し体験

mちゃんも私も、よもぎ蒸しに興味がありまして
婦人科系によさそうなイメージがあって、一度受けてみたかったので
いい機会だし受けてみよう!!ということに

まずはマントを選びます
ガチモードか、ライトモードかで温まり方が違うらしく
せっかくなのでガチモードマントをチョイスしました

座面の真ん中に穴が開いていて、ちくわみたいな椅子に座ります
マントですっぽりイスを覆って、上記が逃げないように気を付けつつ
椅子の上であぐらをかいて股をなるべく開いた状態でスタンバイ
椅子の下から熱気とヨモギの香りがたちこめる…!

最初の15分は、あたままですっぽりマントをかぶって
髪や顔、眼までしっかり温めますがこれがすでに熱いっ!!!
汗でぬれた髪の毛が顔に張り付くくらい、すぐに汗だくになります

10分経過したら顔だけ出して、体をじっくり蒸し上げます
座る位置を手前に変更すると、腰が温められるので少し体勢を変えたりしながら
サウナ以上に汗をかきかき…
最後は座るイスをパイプ椅子に変更し、足を今まで座っていた蒸し器の上にのせてふくらはぎをあたためてフィニッシュ!!

着替えを含めて45分とのことでしたが、5分延長サービスいただき
1時間くらい楽しませていただきました

人生初よもぎ蒸しは大満足でした
体が不調だなって感じたらまた受けたいな♪

いい施設…だけど

入館料が平日5時間演1,540円
アウフグースも受けられて、5時間滞在なら高くはないかと!

だがしかし…
我々はよもぎ蒸しを受けたことによって、延長料金が発生してしまったのだ…

よもぎ蒸しは体が温まってから、お風呂後で食事から少し時間を空けたあとがよいとのことだったので、
あれこれしていたら1時間20分ほど、5時間を超えてしまった…

入館料と食事、よもぎ蒸しで5000円くらいと踏んでいたのだけど
延長料金2時間分きっちり発生してお会計が7,000円台に…!!

7,000円…すみれに10回いける…

施設内のサービス(よもぎ蒸しやマッサージなど)を利用したら
1時間サービスとかあるとよいのだけど。。。

時間をちゃんと意識していなかった自分が悪いとはいえ、
サウナ&水風呂のセッティングが、私とは相性があまりよくなかったことと
施設への行きやすさ、料金面から、たぶん再訪はしないと思う

人それぞれ感じ方は違うし、ゆいるのセッティングと相性が合う方なら
1500円でサウナ、水風呂、アウフグースが楽しめて十分満足されると思うが
私にとってのゆいるはそうではなかった、というだけの話で
決して施設を批判したいわけではないのであしからず…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA