アウトドアサウナin Metsa(メッツァ)でフィンランド気分を味わう!

フィンランドでサウナに入りたい
サウナに魅了されし者が一度は胸に抱くこの想い

某コロ助により、フィンランドへ行くことは簡単ではなくなったナリ…
コロッケ片手に肩を落としている貴女に朗報です!

限りなくフィンランドに近いロケーション(湖畔×サウナ)で
「プレ・フィンランド旅行」体験できちゃうイベントがはじまるよ♪

オープン前の体験イベントに参加してきたので、
イベントの魅力や様子をあますところなくお届けしますっ!

アウトドアサウナin Metsa 概要

主催は「おふろcafe(R)」をはじめとした温浴施設を手掛ける
株式会社温泉道場さん、これは良いイベントの予感しかない…!

【開催期間】
2021年9月10日(金)〜 11月28日(日)
上記期間中の金、土、日、祝のみ開催

【時間】
・サウナ(トレーラータイプ1台・テントサウナ「SAVOTTA」2基)
10:00/12:00/14:00/16:00(各回100分、入れ替え制)

・BBQサイトレンタルプラン
10:00~18:00(240分制)

【料金】
大人¥4,400/お子様同伴(中学生以下)¥1,000
水着レンタル¥500 タオルレンタル¥300

アウトドアサウナin Metsaのアクセス

metsä(メッツァ)は
北欧ライフスタイルをテーマとしたメッツァヴィレッジ
フィンランドを代表する妖精、ムーミンの世界観を味わうことのできるムーミンバレーパークからなるテーマパークです

フィンランドを代表する妖精のムーミンに会える、あのムーミンパーク!
つまりフィンランドにあるといっても過言ではn…(過言癖)

池袋から公共交通機関利用で1時間ほどでフィンランドに行ける訳です!

【電車&バス利用】
◆西武線 飯能(はんのう)駅 :北口1番のりば「メッツァ行直行バス」または「メッツァ経由武蔵高萩駅行」路線バスで13分(¥200)

◆JR 東飯能(ひがしはんのう)駅 :東口2番「メッツァ行直行バス」※現在運休中
または徒歩2.6キロ(徒歩30分くらい)

【車利用】

  • 圏央道狭山日高インターチェンジから県道262号線経由約5.4km
  • 圏央道青梅インターチェンジから県道218号線経由約11km
  • 飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3.2km

※カーナビゲーションシステムをご利用の場合は、「メッツァ駐車場」入口となる「宮沢27-44」とご入力いただくのがおすすめとのこと(HPより)

入り口を入ると可愛いアンブレラアートがお出迎え♡

傘のトンネルを抜けると、正面にはマーケット棟が見えてきます
こちらでは地場産のお土産や、北欧雑貨などを取り扱ってるのだそう♪

めちゃくちゃ広いので、はじめにエリアマップで目的地確認してください
(※ムーミンバレーパークに行く際は入園料がかかります)

サウナイベント会場での貴重品類は自己保管となります

サコッシュなどに入れて持ち歩くか、
事前にワークショップ棟「H.クラフトビブリオテック」内にある
コインロッカーに預けることをお勧めします
(飲食料品を購入される方は、その分の現金だけお持ちください)

我々が目指すはEの「ウーテピルス」
マーケット棟の裏手方面へ進むと、会場が見えてきました!

映り込み配慮の結果とんでもない引きの画

まずは受付をすませよう♪

白いタープテントまで行き、受付を済ませましょう
staffさんが丁寧に利用方法を教えてくださいますのでご安心ください♡

イベント参加中はTシャツ着用がルール!ということでTシャツを受け取ります

利用代金に含まれているTシャツは水色の無地のもので、
それとは別にこんなかわゆいTシャツを購入可能です♡

パッと見でもう可愛いTシャツですが、よく見ると…

おふろcafe utataneのサウナコタがプリントされてある~!!!
こちらのTシャツは¥2,000で購入可能、お土産にするのもアリかも!?

utatane行くときは絶対このTシャツ着て行っちゃうな~♪

更衣室&シャワー室

こちらのテントが更衣室
手前が女性・奥が男性用になっています

家から水着を仕込んでくると時間のロスがなくてよいかも◎

更衣室を開ける際は必ず「開けてよいですか?」の確認を忘れずに!

更衣室奥はBBQスペース

更衣室の中には荷物を入れるカゴやハンガーラック、靴置き場も!

高さはないので、しゃがんだり座ったりしながら着替えます(足腰ぃぃ!)

ベージュ2台がシャワールーム、その奥はお手洗いです

中で着替えられるよう、荷物置き場やハンガーが置いてあります

室内には鏡もあるので身だしなみチェックもできて嬉しい◎

暖かいお湯のシャワーが出ます!

シャンプー・コンディショナーやボディーソープ等の備え付けはありません

利用時間や人数を考えると、こちらでじっくり体を洗うとすべての利用者さんに行きわたらないため配慮されているのだと勝手に推測します

「でもしっかり体洗いたい!」って皆さん、ご安心ください♪
徒歩圏内に「宮沢温泉 喜楽里 別邸」があるので心配ご無用です◎

アウトドアサウナin Metsaのサウナは?

トレーラータイプのサウナ1台と、SAVOTTAのテントサウナ2基を利用することができます

トレーラーサウナ・アセマ

イベント会場で最も目を引くトレーラーサウナ・アセマ

言わずと知れたMETOS社の製品で、「アセマ」はフィンランド語で「駅」

牽引可能でどこでも本格サウナが楽しめる「旅するサウナ」です

入り口前にはベンチがあり、休憩したり荷物置きにできそう

正面の大部分がガラスでできているので、大きな窓から存分に景色を楽しめそうな予感がします…!

もう無理、我慢できない!中に入るよ!

ドアを開けると大きなサウナストーブと、その奥に2段の階段ベンチ

上段・下段それぞれ2名の4名定員です

上段はゆったりと座れる広々座面であぐらもできるくらいの幅です

腰を下ろして、視線をあげると…

………(絶句)

大きな窓からのぞく、霞たちこめる湖畔
温かみのある美しいバーチ材のサウナ室と、煌々と燃えあがるストーブの炎

視界から得られる情報のすべてが「ここはフィンランドだ」と思わせる

感動と興奮と喜び、幸せな感情だけでで心がみちみちに満たされていきます

サウナ室内は超パワフルな熱さ!
温度計は90℃を指していますが、コンパクトなので熱循環が良いため相当に熱く感じます!

HARVIA社のストーブが、せっせと仕事して極上サウナを作ってくれています

セルフロウリュも勿論OK♡

Rentoの白樺アロマ水でロウリュすれば、痛いくらいの熱さで悶絶必至!

※サウナハット、絶対あったほうがイイです(髪の毛バチバチになりました)

左右にも窓がついていてたっぷりの採光であかるいサウナ室

湖をながめて北欧に思いをはせるもよし、
ととのい中の人をみて、近い未来の自分に姿を重ねるもよし…

(お目汚しごめんなさい)
超パワフルサウナなので、数分で見事な玉汗がじゃんじゃん出てきます!

全国津々浦々のサウナを経験した夫曰く「過去一狂暴なサウナ!」だそう笑

コンパクトなサウナ室×パワフルストーブで
熱が体にすぐ届くので、あっという間に蒸しあがります

アセマはサウナ通を唸らせる、プロ仕様サウナだと思います!

お次は、窓からのぞく2つ並んだかわいいSAVOTTAちゃんへGO!

テントサウナ・SAVOTTA

フィンランドの老舗アウトドアブランドSAVOTTA(サヴォッタ)

人生初のテントサウナにちょっとドキドキ…おじゃましますっ!

中央に薪ストーブがあり、両端に二人掛けの椅子が1台ずつ置いてあります

先ほどのアセマと比べて、マイルドで優しいサヴォッタちゃん

温度は70℃を指しており、ゆっくりじんわりと無理なく蒸される温度です

お子様連れの方が気兼ねなく楽しめる設定のように感じます◎

こちらも勿論ロウリュOK!

薪をくべての温度調節も可能ですが
OPEN以降はスタッフさんが様子を見に来てくださる予定だそう

火に近づくのがちょっと怖いな…って方でも安心ですね◎

途中、おふろcafe utatane支配人の新谷さん(twitter@saunacafe)が
薪追加&ロウリュをして調整してくださったのですが

先ほどまでマイルドセッティングだったサウナ内がみるみる温度上昇し
しっかり熱いサウナに変貌を遂げたので本当にびっくりしました…!

「サウナとしてのパフォーマンスはもの足りない感じるかもしれませんが、置かれた環境と自然をただ純粋に楽しむという意味では一番本場フィンランドのサウナの楽しみ方に近いと思うんです」

という素敵なお話を聞きながら、内容と裏腹にどんどん上昇するサウナ室温…
新谷さんマジック、おそるべし…!!

アセマが超パワフルサウナなので、体調や個人の好みで2つのサウナと向き合うことができる良い組み合わせだと感じました

アウトドアサウナin Metsaの水風呂は?

目の前の宮沢湖にどぼん!!…したいところですが
一度に大人6人は余裕で入れそうな大きなプールがあります

入り口再度サイドにある蛇口をひねって
ホースから出るお水で汗をながして入りましょうね♪

エリアにはおがくずが敷き詰められており
泥はねなどはあまり心配ありませんが
足のよごれはしっかり洗い流してから入るのがスマートです

水温は体感で19~20℃くらいかな?
無理なく、かつ気持ちよく入っていられる温度ってことは間違いないです◎

足をのばした長座スタイルで、首くらいまで水深があって嬉しいです♡

お次は奥に見えるととのいスペースで休憩です!

アウトドアサウナin Metsaの外気浴は?

体だけではなく、みて感じる幻想的なロケーションでの外気浴が楽しめます

湖の対岸や森からゆっくりと霞がかり、静かに変化する景色

湖と森の緑にうっすらと雨のベールがかかったようで
自然の美しさを引き立たせていました

これから季節が進むにつれて、木々が色づき紅葉を楽しめるそうです

体験する前は、お天気がすぐれないことが心配でしたが
雨の中で体験するアウトドアサウナは、雨さえも演出に感じるほど幻想的でした

澄んだ空気と、雨音に耳を傾けながら瞳を閉じ、ゆっくりと回りだす世界…
フィンランドでととのうって、こんな感じなのかなぁ

外気浴スペースは十分な数がありますので
いろんな場所に座ってみて、お気に入りの場所を見つけてみてください♪

どんな天気でも、どんな環境でも
その日その瞬間しか楽しめないサウナを楽しむことを教えてくれる

そんな素敵なイベントでした

17日からのOPENではワゴンで軽食の販売もされるようで
どんなメニューなのか楽しみ♪

飲食料品の持ち込みはNGですが
無料のウォータージャグのがありますので、水分補給の心配はなさそう◎

皆さんも、その日の自分にしか味わえないサウナを
アウトドアサウナin Metsaで体験してみてはいかがでしょうか?

あったら良いかも持ち物リスト

  • サウナハット(アセマが超パワフル!)
  • タオル(レンタル可能)
  • サンダル(着脱しやすいもの、ビーサン類)
  • ポンチョorラッシュガードor大き目タオル(冷えやすい方限定)
  • お風呂セット(イベント後お風呂に行きたい方)
  • 現金(飲食購入される方・電子マネー非対応)
  • パスポート(嘘です、すみません)

女性はワンピース系の服装だと、着替えしやすいかもしれません♪
ご参考になりますように♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA