毎日サウナも夢じゃない! 月経カップでサウナが捗る♪

女性サウナーの皆さん、月経カップをご存じですか?

ナプキンやタンポンに続く「第三の生理用品」といわれ、最近SNSなどでちょっとした話題になっているシロモノ

正しく使用すれば、「サウナの予定にもろ被り」被害者の会を脱会できるかもしれない希望の光

でも、実際に使用している人はまだ少数派…

自分で試すのは怖いけど、実際どうなの?という皆様のお声(幻聴)にお応えして、アタイが月経カップデビューした話を皆様にお伝えしようと思います!

結論を先にお伝えすると、めちゃくちゃイイ

ただ、メリットとデメリットもあるし、向き不向きがあるなって感じたので
その辺も含めて赤裸々に婦人トークしていきたいと思うザマス(婦人意識)

女性の生理事情を赤裸々に語るザバス(プロテイン)

比較的リーズナブル「ノプラカップ」を購入してみたよ!

まずは月経カップがどんなものか知るために、現物入手いたしました

色んなメーカーのものが販売されていますが
正直使いこなせるか心配だったので、価格がリーズナブルなものをチョイス

医療用シリコンを使用しているとしっかり記載があったのもポイントでした

さらに煮沸消毒の際に便利なシリコンカップ付きのものを、楽天市場で3,300円にて購入っ!

S/M/Lの3サイズ展開、適したものを選ぼう!

まずは自分に適したサイズ選びが大切!
公式ページの説明を参考にしてみました

  • Sサイズ:初心者向け/小柄さん/出産未経験/経血量の少ない人
  • Mサイズ:身長155~165cm/経血量やや多め/タンポンに慣れた人
  • Lサイズ:高身長さん/経産婦さん/経血量多い/20代以降

サイズによって、カップに収まる経血量も変わります
一般的なナプキンは5ml、タンポンは6mlの経血を吸水しますが
ノプラカップはSサイズで20ml、Mサイズ約26ml、Lサイズ40mlと段違いです!

うーん…どう考えてもLサイズ属性寄りだな…
でも初めてなのにいきなり一番大きいサイズ頼むのもちょっと怖いな…

つーことで私はMサイズを注文することにしました

持ち手部分は2種類、リングタイプorボールタイプ

ノプラカップを取り出しする際につまむ部分は、リングタイプとボールタイプの2種類から選べます

Nopra公式HPより

カップ使用時はこの持ち手の部分も膣内に入れることになるのですが、シュッとしたボールタイプのほうが違和感は少なめです

リングタイプはボールタイプと比べてつまみ部分が大きいですが、取り出す際に見つけやすく、取り出しやすさという面を見ると安心感がある気がします

どっちもいいなぁ…と思いつつ、慣れると違和感も薄まるという口コミを参考に「リングタイプ」を選びました

自分の指をダイレクトに膣内に入れて取り外す必要があるので、なんとなく見つけやすいほうが安心かな?と思った次第です

ノプラカップ・持ち運び用巾着・洗浄用カップ

実際に届いた商品の中身がこちらになります(説明書もありました)

洗浄用カップのカラーは選べませんでしたが、使えれば何でも良い!!
折り畳み式のシリコンコップなので、これでなくとも代用可能かと思います◎

このコップにお水を入れて電子レンジでチンして煮沸消毒します

500Wなら6分、600Wなら5分が目安だそうです

お鍋で煮沸消毒も可能だそうですが、鍋で生理用品を煮るってちょっと抵抗あるなぁ…と思い専用カップ付きにしました次第です、ハイ

月経カップの使用方法

  1. 石鹸で丁寧に手を洗う
  2. カップを折る(いくつか推奨されている折り方があります)
  3. 挿入する(最大の難関)
  4. 確認する(これまた難関)

カップの折り方については、ノプラカップ公式サイトよりお借りした以下画像を参考にします

ふむふむ、イメトレしてみるか

これがC型
そんでこれが7型

C型と7型は再現できたけど、つぼみ型めっちゃ難しくて再現できず…

何事も体験だ、とりあえずトライしてみよう

月経カップ、つけてみたら

実際使用する際は、C型より7型のやり方のほうが先端がとがっているため入れやすかったです(C型はゴールが見えなかった…)

最初は難しかったんですが、ゆっくりと回しながら入れていくようにしたらうまく装着できました

全て挿入できたら、折りたたんでいるカップが膣内で開いているかどうかを確認するため、カップを回してみたり、カップにへこんでいる部分がないかを確認します

ふんわり書いてますが、指を突っ込んでシリコンの形状を確認するということです

この確認を怠ってしまうと、経血が漏れてくる原因になる&違和感もあると思うので、頑張って!!サヲトメが応援してるっ(誰得)

ここまで来たらミッションクリアです!
私の体感ですが最初のうちは、やや異物感ありました
例えるならタンポンの挿入位置が微妙にずれてるくらいの異物感…

でも5分もたつと違和感もなくなり、つけてることが気にならなくなりました

月経カップ、つけている間は?

生理痛がなければ、生理という事を忘れるくらい快適!!

私は経血量が多いほうで、2日目&3日目はナプキンと多い日用タンポンの二段がまえ、勤務中4~5回は交換が必要でした

念のため月経カップとナプキンを使用していましたが
ナプキンに漏れ出してくることは全くない、ヒャッハー!!

あの独特の、ドロっとしたのが出てくる感覚がないことの快適さよ!

水を吸ってタンポンが膨らみ吸水力が落ちてしまう心配や
水圧の関係でお風呂から上がる時に経血がでる…なんてこともない

そして生理用品の消費量が格段に減る…!
お財布にも環境にも優しいし、これなら物資が不足している災害時にも心強い(涙)

装着に多少のコツは必要ですが、一度使い方を覚えてしまえばもう君無しでは生きてゆけないよー!チュキダカラ―!!(古い)

月経カップ、外した後どうするの?

正直ね、あたしゃ外すときが一番苦手だよ(光代)

リングをもって引っ張るじゃない
ってことは、カップが開いたまま下界におりてくるわけじゃない
だから出口というか、入り口も広がる訳なのね(桃井)

一瞬だけど、やや衝撃がある、私の場合はね

取り出したカップに溜まった経血は、そのままトイレに流しまして
トイレットペーパーでカップを拭いたら、水洗いをしまする

公式にはそのまま再着用もできるって書いてあるけど、一度スッキリしたいので水洗いします

これがお家ならどうってことないミッションですが
出先だと急にトム・クルーズみがでてくるじゃない?(インポッシブルね)

まだ出先で交換したことはないんだけども
その時対応できるように、流せるタイプの「おしりふき」を持ち歩くことでミッションクリアしております

そしてゴミが格段に減るのも何気に嬉しい!

大したキャパシティがないからすぐ一杯になるでおなじみ、サニタリーボックスの出番が減るよ(あれサイズなんであんなちっこいの?)

月経カップのメリット・デメリット

ということで、私が実際使用して感じたメリットは

  • 生理を理由に諦めなきゃいけないことが減る
  • 生理中の不快感・肌ストレスが軽減される
  • 生理用品の消費量が減る
  • 繰り返し使用できてエコ、災害時にも◎
  • 経血量を知ることができる

デメリットはこちら↓

  • 使いこなすのにコツがいる
  • 膣内に指を入れる等、衛生的にも注意が必要
  • 従来の生理用品と比較して手が汚れる

しっかり自分のカラダに触れて、向き合う事ができるよいアイテムだと思います!

生理中のサウナ利用時の注意点

最後にこれだけは言わせて頂戴(長くてごめんね!)

超絶おすすめの月経カップですが、公共施設であるサウナや温浴施設利用時の注意点もお伝えしておきたい

  • 経血量の多い日のサウナ利用は控えたほうが無難(貧血等の恐れあり)
  • 無理はゼッタイ禁物、自分のカラダを大切に!
  • 生理中は公共施設を汚してしまわないように、細心の注意&準備を!

先日訪れたサウナ室で、サウナマットに経血がついていてテンション思いっきり下がりました…あれはだめだ、絶対ダメ…

月経カップに加えて、Myサウナマットの持参やタオルを敷くなど
予防策をしたうえで、公共施設を気持ちよく利用しましょう♡

ちょっとハードルの高い月経カップですが
壁を乗り越えた先に見える快適ライフ、全力でおすすめします♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA