かるまるレディスデー 〜ケロ・蒸・薪サウナと過ごし方編〜

今回も前編に引き続き、かるまるレディースデーをレポートしていきます!

かるまるレディースデー 〜岩サウナとおしゃけアウフ編〜

前編で念願のおしゃけちゃんアウフを受けられご満悦のサヲトメ

お次は17時~の蒸しサウナの予約時間に合わせて、待ち時間でケロサウナに行きましょう♪

ケロサウナ(90℃)

かるまるHPより

ケロサウナは以前「舞浜ユーラシア」で体験済みですが、再度簡単にご説明を!

「ケロ」というのは材木の名前で、樹齢200年を超える赤松が立ち枯れた希少価値の高いものをいいます

断熱性に優れ、芳醇な香りと美しい光沢が特徴で、大変高級な木材です

その「ケロ」を贅沢に用いたサウナがこのケロサウナ!

画像で壁に細長い木が張り付けられているのが確認いただけると思いますが、それがまさしくケロであります!(軍曹)

入室すると中央にサウナストーブ、それを囲むように左右にそれぞれ2段イス
ストーブ正面には桶とラドルが置いてありセルフロウリュが可能

画像ではやや見えにくいのですが、桶の上に口を開けたライオンがいて
桶にロウリュ用のお水を入れられます(謎の仕組みで補給は15分に1回のみ)

ボタンを押してお水が出なかったときは、15分経ってないわよ、という事
「タイミングわからずロウリュし過ぎ問題」を解決する素晴らしいアイディア!

さて、ケロサウナの体験レポに戻ります

振り返ればいつもほぼ満員だった気がするケロサウナ

滞在中2回ほど貸し切りだったことがあり、異世界に迷い込んだのかと思いさえしました

サウナは上段に行けば行くほど熱くなりますが、こちらのサウナは下段とサウナストーブとの距離が近く、下段でも十分な熱さで気持ちいい!

セルフロウリュできる、といっても本日はサウナ好きが集うレディースデー

いわばプロサウナーの集いの場で、ロウリュする勇気が持てず…笑

諸先輩方に完全に甘えさせていただきました、へへ

テレビのない静かなサウナ室内にじゅわゎゎーと幸せなロウリュの音に高まる幸福感と、降り注ぐ熱い蒸気と木の香り

中間にサウナストーンがあることで、左右両方に熱気と蒸気が対流してすぐに体から汗が吹き出し、ポタポタと滴ります

ふぉぉぉ…いい汗出てるよぉぉぉ

ケロサウナでしっかり蒸されたら、暴君サンダートルネード(以後サントル)で瞬間冷却してこちらへ

やすらぎ(25℃)

かるまるHPより

サントルの隣に位置している水風呂「やすらぎ」は水温25℃、極めて温厚な性格で大人気の水風呂であります

「サントル」からの「やすらぎ」がこれまた至福…!!

サントルに身も心もバチバチにしごかれ、命からがらやずらぎにIN…

水風呂なはずなのにふわっと包み込みような温かさとほどよいバイブラに、サントルで気絶しかけた毛穴たちが目を覚まします

なんというアメとムチ…

サントルが無理だよ、っていうかたは最初からやすらぎパターンもいいですね♪

やすらぎはついつい長居してしまいそうになりますが、長時間水風呂に入るのは危険なのでくれぐれも入りすぎにはご注意ください

ととのいイスで泣きそうになる

次は定番のととのいイスで休憩してみようかな

1階部分の外気浴スペースは、お馴染みのととのいイスが左右に3つずつ
洗い場にある木製がセットで置いてあって、足が置けるようになっています

お隣のビルをぼんやり眺めながら、思い思いに休み、くつろぐ同志たち…

サウナが好きな女性が集まっていて、一人ひとりいろんな思いでここにいるんだよなぁ…って思ったら、うっかり泣きそうになってしまいました

昔から、「同じ格好の人が横並び」の図にグッとくる謎フェチがありまして、アルマゲドンのラストとかもう映像だけで泣けるんです

裸で髪をまとめて整っている女性に、アルマゲドンと同じものを感じたのか…
かるまる滞在中は、いい意味で情緒不安定でした…笑

蒸しサウナ(50℃)で温泉饅頭体験

かるまるHPより

蒸しサウナの予約時間5分前に伺うと、タイマーをもったスタッフさんがタイマーで8分計測しておられました

こちらの蒸しサウナは一人用のサウナです

江戸時代に大垣藩の藩医が治療のために考案した「蒸気風呂」を再現したもので、滋賀県の伊吹山で採取された薬草9~10種類を使用しています

入り口は狭いのですが、中は結構広々としていて立つこともできる高さ
中には洗い場に置かれているイスが一ついおてあるので、座って蒸されてみます

薬草の香りは、イメージと違っていて
ヨモギのような香りを想像していましたが、パンなどを作る際の酵母のような香りでした

熱い、と聞いていたけどそこまででも…と思った刹那、はい気のせい

予測不能なんですけど、かわるがわる体のどこかしらが「あちっ!!」となります

立ったり座ったり、体をさすって熱さをごまかしたりしてどうにか3,4分経過したころに扉を少し開けます

扉の開閉は自由とのことだったので、これで多少の温度調整を…

後半はおとなしく腰かけて、せっかくだから薬草の香りを目いっぱい体に取り込もうと深呼吸してみました

吐き出す自分の息がセルフロウリュみたいな熱波に変わり悶絶…‼

一人用なので、ミストサウナの比にならない蒸気の一極集中で芯まで蒸され上げられて、出るころには温泉饅頭の気分です

蒸しサウナはかなり珍しいので、ぜひ訪れた際は体験してみてください♪

事前予約できなかった方でも当日予約が可能です
蒸しサウナ前にいるスタッフさんに、何時から当日予約の受付が始まるのかを確認しましょう!

※予約開始10分前くらいから受け付け待ちの列ができていました

神秘的な薪サウナ(80℃)

薪サウナの入館1時間後に入れる権利は泣く泣く放棄となってしまったのですが
サ友mちゃんのイチオシが薪サウナだったので、何としても入りたかった…!

蒸しサウナと同様、こちらも深夜から早朝までの時間を当日予約でき、
23:30からの予約受付でどうにか利用できることになりました(歓喜‼)

薪サウナは他のサウナと違い、唯一2階部分の露天エリアにあります

かるまるHPより

4つのサウナの中でもこの薪サウナが1番感動…!(さすがmちゃんイチオシ)

薪サウナは細長く奥行きのある作りになっていて
入り口すぐに薪ストーブ、その上にサウナストーンが置いてあります

壁沿いに座面が設置されていて、ストーブと5人が横一列で座れるつくりです

座ると、向かい側の壁にはたくさんのヴィヒタがガーランドのように吊りされられていて素敵…☆

足元を映し出す鏡越しに、どこからでも薪ストーブの炎を見られるようになっています

室内で使用している木材は全て黒く塗られており、他サウナよりかなり暗め
炎のゆらめきを楽しめるよう配慮されているんだと思われます!

今回はレディースデー仕様で利用は出入りを含めて10分区切り

最初にスタッフさんがラドル一杯分のロウリュをして退出、残り8分ほどは思い思いに蒸される時間です

ほの暗い室内で、ゆらゆらと踊る炎を眺めながら薪が爆ぜる音を耳で楽しんでいると、思考が停止して本能がリラックスしているような感覚に陥ります

この感じ…キャンプで体験する焚き火をサウナで楽しめるみたいで相性抜群です
自分で薪をくべて温めるタイプのテントサウナもこんな感じなのかなぁ?

熱さはそれほど感じないのに、なぜか私は頭から滝のような汗…

他のサウナとは温まりかたが全然違うのは、やっぱり薪ストーブの力なのでしょうか

サウナ室を退出しても、髪にほんのり焚き火の香りのお土産付き

すごいなぁかるまる…サウナ4種類全部素敵だったよ…(うっとり)

アクリルアヴァント(14℃)

かるまるHPより

薪サウナを出ると目の前にシャワーと独創的な水風呂があります

このアクリルアヴァントはかるまるの4種の水風呂の中でサントルに続き低温で
アヴァントはフィンランド語で「凍結した湖にあけた穴」のことだとHPに記載がありました

水深は1mとしっかり深く、定員1名なので後ろに待ってる方がいる場合は自分のペースで入るのはちょっと難しいかもしれません

ただ、こちらは潜水OKなので頭からしゃっきり冷やすことが可能(シャワーで頭も流してご利用ください)

薪サウナ→シャワー→水風呂→外気浴の動線が素晴らしいので、さくっと頭から冷やしたらじっくり外気浴を堪能しましょう♪

デッキチェアが5つも置いてあるのも非常に嬉しいポイントです!

妄想でフォロワーさんを探す

かるまるレディースデーには、Twitterの相互フォローいただいている方や、直接絡んだことはないけどよく拝見している方もたくさん参加されていました!

普段Twitterでお見掛けしている方々が一堂に会することなんで早々ないわー!とそわそわドキドキ…

参加者の皆さんは黙浴を徹底されていたので、お会いできたとしてもお話はできないだろうな…と思ったのですが

「あの人〇〇さんかも!!」とか「サヲトメってばれてるかも!!(なぜ)」とかあれこれ妄想するのも楽しかったです笑

黙浴が徹底されているとこんなに気持ちいいものなのか…!!と心底衝撃をうけたので、今後お話できる場所や機会が訪れた際はいろんな方にご挨拶したいなと思いました^^

ちょっと斜めな楽しみ方ですが、今後レディースデーに参加される方はぜひ妄想フォロワーさん探しを楽しんでみてください♪

館内での過ごし方について

かるまるHPより

かるまるさんは、お風呂以外にもコワーキングスペースでお仕事したり、たくさんの漫画を楽しんだりすることができます

実際には各テーブルごとに仕切りが設けられていて、より集中できる環境でした

滞在中ほとんどの時間をワーキングスペースでブログ記事を書いていましたが、Wi-Fiもさくさく繋がるし、なにより座席で注文してご飯が食べられちゃうのにびっくりしたのです!!

席ごとのQRコードを読み込みまして
こんな感じで注文すると……
お席まで持ってきてくださるー!!
満腹を無視して頼んだ固うまプリン

そのまま席でおいしくいただきまして、返却の際は有人のカウンターにお戻しするシステムです

ちなみにこのQRコード注文、各お部屋にも同じシステムがあり
部屋に居ながらにしてビールやおつまみ、お弁当なんかが注文できますビバ!!

せっかくかるまるに来てるんだからお仕事忘れてのんびりしたいよぉ…
ふふふ、ご安心ください(偉そう、誰)

かるまるHPより

ななんと、1万冊以上の漫画と雑誌が読めるライブラリーコーナー

かるまるHPより

秘密基地間満載の個室スペースも人気です♪

かるまるHPより

え!?こんなところもあるの!?(今更)はて…どこに…?

こちらのリクライニングルームでは、かるまる特製リクライニングチェアでVOD動画見放題、飲食メニューの注文もOKだそうです♪

かるまるHPより

カプセルタイプのお部屋はこんな感じ!
初めてのカプセルでしたが、意外に圧迫感もなく快適空間です

ちょっと寒かったんですが、備え付けの掛布団以外にも共有部に毛布や耳栓、いびき防止テープが置いてあって至れり尽くせりでした

過去に腰を痛めたことがありまして、旅先のマットレスってちょっと心配なのですが、かるまるのマットレスはなんとあのTEMPUR社製

翌朝目覚めたときに体がどこも痛くなっておらず、さすが噂のマットレス…!

次回レディースデーは7/19(月)予定
いかがでしたか?レディースデー、行ってみたくなりますよね⁉
そんな皆様に朗報です!

かるまる公式Twitterにて、次回レディースデーの予定が発表されました

予定の合う方はぜひマナーを守ってご参加を♪

最後に、レディースデー参加時にお役に立ちそうな情報をまとめておきます

  • 飲食料の持ち込み禁止
  • チェックイン後の外出OK(一度精算が必要)
  • 水分補給は、デトックスウォーターが多数あり心配無用
  • サウナハットはあったほうが良いです
  • サウナマットは専用タオルがあるので不要
  • 館内着の下に着るインナーがあると良いです
  • 冷え性の方は厚手の靴下もあると◎
  • 女性用シャンプー、化粧水等はご用意いただいています
  • イベントを事前予約できなくとも、当日予約もできます
  • お一人様利用です 友人がいても会話しないのがマナー!
  • スタッフさんが本当に一生懸命動いてくださいます 感謝を忘れずに

かるまるレポート、これにて終了です!
素晴らしいイベントをしてくださり、本当にありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA