満足度100%⁉ The Sauna day1~2号棟・カクシ編~

初恋のスパアルプス様に別れを告げ、お次の目的地長野へと向かいます

北陸新幹線はくたかで、およそ1時間と案外近い富山⇔長野

レトロかわゆいぃぃ!!

長野駅からしなの鉄道に乗り換えます

ローカル電車が持っているワクワク感て本当特別なものだと思う!

このレトロかわゆい電車、回転しない4名がけのボックス席があってときめきという名の動悸がします…

のどかな風景と雄大な山々を眺め、揺られること30分で黒姫駅に到着です

駅からはタクシーでおよそ10分、料金は1,400円ちょっとでゲストハウスLAMPへ到着しました

ワクワクさせてくれる入り口、中に入ってみましょ!

ハイパーおしゃんなレストランカウンター

今回LAMPの「ワーケーションプラン」を利用しました
2泊3日で朝ヨガ・サウナ・焚き火が2回ずつ体験できるプランです

これから3日にわたりお世話になるお部屋を見てみましょう♪

窓から覗く緑…
インテリアもナチュラルで可愛い♪
もちろん下段使う(足腰不安)

ソファのうえにあるバスケットの中には、バスタオルとフェイスタオルが1枚ずつ用意されていました

洗面台、トイレとお風呂は共有

ドライヤーが1台、歯磨き用の紙コップもあります

冷蔵庫や電子レンジ使用OK

冷蔵庫にかかっているカゴには耳栓が入っていて自由に使えます

木造のゲストハウスなので、正直なところ防音性については高くありません
でも!こうして耳栓を用意してくださったり、夜11時以降は騒がないように各お部屋に注意喚起の張り紙がしてあります

日中に思いっきり遊んで夜は泥のように眠る…子供時代は当たり前だった過ごし方がLAMPでは叶えられちゃうので、音への心配は無用かもしれませんね♪

ワーケーションプランのスケジュール

実はあまり全貌を把握しないまま予約してしまったので、
ワーケーションプランがどんなスケジュールなのかよくわかっていなかった私のために、staffさんが大まかな日程のメモをくださいました!

【1日目】
お仕事→(16:30~18:30)サウナ1回目→(19:00)ご飯→(20:30-22:30)焚き火→(23:00)就寝

【2日目】
朝ヨガ(6:00~7:00)→食事&仕事→(17:30~19:30)サウナ2回目→(20:00)ご飯→(20:30-22:30)焚き火→(23:00)就寝

【3日目】
朝ヨガ(6:00~7:00)→食事&仕事→(10:00)チェックアウト

二泊三日19,900円(※食事料金はプランに含まれていません)

本日は16:30から二号棟の「カクシ」を体験できるとのこと、それまではブログ記事をせっせと作ります(ワーケーションだから、ちゃんとせねば…)

敷地内はWi-Fiがビュンビュン飛んでますので、屋外でも全く問題ないほどのネット環境のよさ!お仕事もはかどります!!

充実のレンタル用品

水着、ポンチョ、タオルとサウナに必要なものは概ねレンタル可能です

私は水着を持参しましたが、シンプルでかわいいので次回訪れる際はレンタルを利用しようと思いました♪

サウナの前に、シャワーを浴びるよ

サウナ利用時間が近づいてきたので、ゲストハウスの浴室でシャワーを浴びて水着に着替えます

浴室には洗い場が3つ、それぞれにシャンプー・コンディショナー・ボディソープのセットが有難いです

バスタブもあって、湯舟には16:30以降入浴OK!
夕方以降は冷えるので、サウナ終わりにしっかり湯舟で温まれるのも嬉しいですよね◎

サウナはそれぞれの利用時間が30分ずれているため、お風呂場が人であふれかえる…ということの無いように配慮がなされています(ブラボー!)

サウナに行くまでの間に、LAMPさんがご用意してくださっているサンダルで移動します

サウナに行くときの持ち物は以下をご参考に↓

  • サウナハット→◎(レンタル無、結構熱いのであると良い) 
  • タオル→◎(レンタル有)
  • 飲み物→△(冷水と塩タブレットがたっぷり用意されている)
  • スマホ→◎(なくても良いけど写真とりたい方や時間を確認したい方用)

レンタル品のポンチョなども置けるくらいの棚がありますのでご安心あれ!

二号棟カクシ(90℃)に潜入します

準備ができたらいよいよサウナへ行きますよー!

ここで皆さんにお知らせがあります…
本日のサウナ番は、なんと!あの!!野田クラクションベベーさんです!!

あばばばば!!なんたる幸運!!!!
半年ぶりにサウナ番してくださる日に居合わせた幸福…
ちゃっかり写真とってもらっちゃいましたムフフ(超ミーハー)

奥に見えるのが二号棟カクシ!
なんて素敵な佇まい…!

早速ドアを開けてみましょう♪

ドアからドアー!!

一つ目のドアを開けたところでサンダルを脱ぎます
左側に棚があるので、ポンチョなどはそこに置いていきましょう

二つ目のドアを開けると、2階へ伸びる階段が続いています

階段を登り振り返ると…
コの字型の座面
ストーブ、ラドル
別角度から

黄色いバスタオルを一人1枚受け取り、サウナマットがわりに敷きます

入って最初に感じたのは「思ったより乾燥してるな」←愚かなり!(何)

この後のロウリュを踏まえてのセッティングなのでご安心を♪

温度は90℃くらいを目安にされているそうです
熱源が薪ストーブだから温度調整するの難しそうだけど、ずーっと90℃をキープしてらっしゃいました…神業!?

座った時に目線より少し下になるように設置されたフィンランド式サウナはなんとも落ち着く空間です

窓からは初夏の青々とした木々が眩しく、自然のなかでサウナに入っている喜びを存分に感じられます

野田さん曰く、季節ごとにこの小さな窓から切り取られる景色が映りゆくのがまた素敵なのだそう…秋の紅葉、冬は白銀の世界が見られるんですね(すでに再訪したいと思っている自分)

座面は縦幅も十分あるのであぐらも体育座りもどんとこい!

先日訪問したサウナラボと同タイプの、シャワーのようにお水の出るラドルと
ヘルシンキの高級デパートで売っている(野田さん談)というRentの白樺を使用したアロマ水がセットされています

ロウリュ1回目は野田さんが手本を見せてくださいました(感動)
ストーブの上にあるストーン以外にも、周辺にあるストーンにかけたりと都度場所を変えて行うのが良いそう

じゅぅわぅわわわ…

サウナを愛し愛された方のロウリュ捌き、所作が美しくて見惚れてしまいます
(こんな間近で見られるなんて…!!追加料金払います!!!)

ストーブに近い人から、じわじわと広がる蒸気

「うゎぁ」「あちぃー」「ンフー」漏れ出る声がどんどん近づいてきて、鼻が甘いアロマの香りをとらえると同時ぐらいで熱気が届きました

しっかり熱いけど爽快さがうわ回る、優しくて力強い熱気を浴びると自然と笑顔になってしまう不思議

カクシは座る位置によって体感温度に変化があるのだと語るはご一緒した地元の笑顔が素敵なお父さん

ストーブの隣はもちろん熱いけど、ロウリュした時1番熱いのはストーブの対角線にある席なのだとか(ふむふむ)

今回ご一緒だった2名の男性×2組と、地元のお父さんの男性みなさんに混ぜて頂き、わいわい会話しながらあっという間に時間がすぎる幸せ空間

しっかり熱いサウナ室なので、無音だとヘタレの私は早々に出てしまっていたかもしれないので有り難い♪

毎回10分超は入ってしっかり芯まで温まることができたと思います!

破壊的ビジュアルの水風呂(13℃)

この水風呂…ずっと入ってみたかった!サウナ好きなら誰もが憧れるの水風呂!

知ってましたか?この水風呂、毎日樽の栓を抜いてお水を空っぽにして、綺麗に洗ってくださってるんですって…!なんたるホスピタリティ…!!

地元のワイナリーから譲り受けたワイン樽で、運んだ当初はまだワインの赤い色が残ってたのだとか

沢の水を引いてこのワイン樽にためられた清流は、サウナで熱った体をクールダウンした役目を終えると湖に流れていくのだそう

温度計を確認すると13℃、確かにしっかり冷たいのだけどサウナでガツンと温まるからか体感15℃くらいの最高に気持ちいい水風呂でした

樽なので深さ十分、低い視点からみる景色もまた絶景なり
ずっと入っていたいけど、1分ちょっとで切り上げて外気浴しましょ!

外気浴というか森林浴

イスを好きなところに移動できます

インフィニティチェアがたくさんあるので、タープの下の木陰で休憩するもよし、目の前の緑と太陽光を存分に浴びての休憩もよし

私は後者をチョイス!え、紫外線?知らぬ!!(日々之色黒)

ゆいるでマスターしたインフィニティチェアをササッと倒してスタンバイOK

清流の音
鳥たちの囀り
木々が葉を揺らす音

自然が幾重に織りなすBGMに耳を傾けながら、ゆっくり深呼吸する

視界が上下にブレ始めてきた…
体が重力から開放されて、聴覚が研ぎ澄まされていく…

すっっごいととのったぁぁ…

過去最大級にととのいました

サウナ始めた頃みたいに劇的にととのう回数が減ってきて
目的がととのう事から、サウナを純粋に楽しむことに変わってきていた

でも今日で痛いほど痛感する
強がってたけど、本当はバチバチにととのいたいと思っていたのだと

ここには、それを叶えてくれるサウナと水風呂と大自然がある…!!

1セット目なのにめちゃくちゃ満足して、近いうちに大切な人とまた来ようと心に決めました

一人でも最高に楽しいけど、同じものを見て、同じものに感動した経験を大切な人と共有したい!

この気持ちよさを、大事な人にも体験してもらいたい!!
素直にそう思わせてくれる素晴らしい場所です

サウナの神様、野田さん

野田さんのサービス精神は本当に素晴らしくて、カクシ利用中にオリジナルアロマ水のロウリュを4回も受けることができたんです

1回目:ミント水
敷地内の畑で朝に収穫したばかりのミントを水につけたもの
ガツンとしたメントール感ではなく、程よい爽快感と瑞々しいミントの香りが広がる

2回目:レモンスカッシュ
これが本当にすんごい、すんごいのよ!(文章力喪失)

レストランで出している「本気のレモンスカッシュ」を作る際に出てしまう、レモンのヘタなどの廃棄部分を使用しているエコなアロマ

例えるならば、でっかいレモンを目の前で思いっきり絞られたような感覚
レモンスカッシュというより、もはやレモンスプラッシュです

白わた部分を丁寧に取り除いて作られているからか、レモンの香りがすごく濃ゆく、それでいて爽やかに襲ってくるのよぅ

ジューシィィ!!

これを浴びた人は間違いなくレモンスカッシュを注文しちゃう!(うん、した)
レモンスカッシュは、全員が受けられるようにタイミングを見てくださっていて2回も体験することができたのです

何のご褒美か…こんなに幸せてんこ盛りでこの後の私の人生大丈夫なのか?

3回目:ラベンダー&ローズマリー
初めにラベンダーの甘い香りが広がった後で、ローズマリーの若葉のようなフレッシュな香りが楽しめます

翌日に気が付いたんだけど、二つを一緒にした精油を使っているのではなく、野田さんがオリジナルでブレンドしてくれたものだったみたい!

最後のロウリュだからか、それまで分量を加減されていたであろう野田さんのリミッターが解除され、どんどこロウリュして痛いくらいに熱い!痛い!気持ちいい!(夜もヒ○ッパレ風だよ懐)

しかもこの合間に、サウナの火加減を見ながらもう1つのサウナの様子もみて、同じようにサービスされているだなんて超人すぎる…

野田さんは唯一無二のハイパーサウナクリエイターです!!

野尻湖でクールダウン

もう一つ、でっかい自然の水風呂「野尻湖」も入ってみようとおもいまして!

湖畔には別荘が点在していて、湖にかかる桟橋は別荘の方の所有物なので勝手に足を踏み入れてはいけないルールです

しかしThe saunaの正面にある別荘ご主人OKが出た場合に限り
桟橋から飛び込んでも良いとのこと!

この日はお庭をお掃除されていたり、窓から湖を眺めたりされていて
ありがたいことに桟橋OKを頂戴しました(ありがとうございます!)

ご厚意に甘えましたが、日ごろLAMPのstaffさんと良好な関係を築いているのだろうな…!ご迷惑をおかけしないように楽しみましょう♪

桟橋から飛び込む湖は、水深がそこまで深くなく足がつくくらい
こちらの水風呂(湖)は樽水風呂に比べて水温が高いです!(20℃以上あったかもしれない)

先日のサ道シーズン2の第一話で偶然さんが「LAMPの前の野尻湖より冷たい」とおっしゃっているのを聞いて、(野尻湖は水風呂よりあったかいんだぜ…)と一人でドヤ顔してたのは秘密

ぷかぷかと湖面に浮かびながら、空を眺める
聞こえてくるのは自分の鼓動だけ…

ゆっくり、空が回ってくるんだけど
自分が回っているのか、ととのってるのか…浮遊してて良くわからない

どっちでもいいか、こんなに幸せなんだから

素敵なパウダールーム

極上のサウナタイムの後はお風呂でシャワーや着替えを済ませて…
女性専用のパウダールームへ移動してみましょう!

女性専用のパウダールーム
すごく綺麗で明るい!可愛い♪
充実のアメニティ(見切れるコットン)
サロニアのアイロン1台、ドライヤー2台

こちらもお部屋同様ナチュラル仕様で愛い♪
それにしても本当になんでもあるなぁ…地元の人なら手ぶらで来られちゃう!

洗濯機と乾燥機も利用可能(有料)なので、滞在中お洗濯できるのも嬉しい◎

噂のラム麻婆!

サウナ終わりはおなかが減ったので噂のラム麻婆を食します
山椒とハリッサが効いてて美味しい…!

お土産ラム麻婆(冷凍)なるものもありました!LAMP名物が自宅で楽しめるなんてサウナ好きには最高のお土産!!

お腹を満たしたらビール片手に焚き火をば…

焚き火を眺めながら記事かいてます

うっかりiPadを落としてしまい、泥iPad(でいぱっど)になりやした
…焚き火するときは焚き火に集中したほうがいいかもなぁ(でしょうね)

(焚き火しながらiPadってちょっとカッコイイと思って…モゴモゴ)

なんだかとっても濃ゆい一日だったな…ボリューミーな記事、読んでくださってありがとうございます!次回は1号棟ユクシの体験をお届けします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA